人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2010夏】PlayStation Moveをプレイアブル出展、『torne(トルネ)』最新バージョンも

6月19日と20日の2日間開催「次世代ワールドホビーフェア '10 Summer」、ソニー・コンピュータエンタテイメントブースの様子をレポートします。

その他 全般
【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
  • 【WHF 2010夏】SCE
6月19日と20日の2日間開催「次世代ワールドホビーフェア '10 Summer」、ソニー・コンピュータエンタテイメントブースの様子をレポートします。



ソニー・コンピュータエンタテイメントでは先日詳細が明らかになったPlayStation Moveがプレイアブル出展。プレイ可能なソフト『EyePet』と『街スベリ』の2タイトル。東京ゲームショウ開催前にモーションコントロールのPS3ゲームを体験出来る貴重な機会でした。カメラに映ったコントローラ部分がゲーム内ではアイテムとして表示されてたりと、他機種では出来なさそうな演出も。



PS3ソフトは7月29日に発売の『ModNation 無限のカート王国』を4人対戦を体験することが出来ました。オフラインでは4分割による対戦になります。6月29日にバージョンアップする予定の『torne(トルネ)』の最新バージョンも展示。実際に新しく追加された機能を見て体験することが出来ました。アンケートに答えると「トルミル綿棒」がプレゼントされました。実用性ある景品ですね。



PSPタイトルでは『ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!』『パタポン3』が出展。『パタポン3』は体験版も現地で配信していました。



また、8月26日に発売予定の「プレイステーション・ポータブル はじめようアイルー村パック」も展示。PSPでパープル系のカラーバリエーションが好きな人は要チェックですよ。



ピポサルが登場するゲームは今回ありませんでしたが、会場内には姿を見せていました。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

    会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  4. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  5. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る