人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター フロンティア オンライン』オリジナル要素が明らかに

カプコンは2010年6月4日(金)、Xbox360版オンライン専用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』の最新情報を公開しました。

マイクロソフト Xbox360
モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
カプコンは2010年6月4日(金)、Xbox360版オンライン専用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』の最新情報を公開しました。



今回はXbox360版のオリジナル要素として、「マイハウス関連施設」「猟団」「定期開催イベント」「頼狩人(ラスタ)」に関する情報が公開されました。



ハンターの生活拠点「マイハウス」は食事ができたり、アイテムを管理できるなど、狩猟生活の中心となる我が家。改築することも可能なので、どんどん立派な家にしていきましょう。







関連施設である「マイトレ」もさまざまな設備を拡張し、自分の好きなように拡張可能。マイトレプーギーを鍛えたり、管理人の三姉妹とのふれあいを楽しんだり。アイルー広場では、雇ったアイルーが商売をして資金を稼いでくれます。



家具のレイアウトを楽しむ「マイギャラリー」、さまざまな素材をゲットできる「マイガーデン」も用意されています。



「猟団」は最大60人ものハンターで結成できる集団。猟団員だけが入れる「猟団部屋」は、猟団が発展すれば拡張され、施設の充実や猟団クエストの受注もできるようになります。



猟団部屋で飼えるマスコット的存在「猟団プーギー」はかわいがっていると良いことがあるかも。どんどん仲間やプーギーとの絆を深めてください。



定期開催イベントも豊富。「狩人祭」では、全猟団が紅竜組と蒼竜組に分かれて、狩りで得た「魂」の総数を競います。参加者が十数万人にも及ぶ多人数参加型の狩人たちの祭典となっており、勝利した組には豪華な褒賞が贈られます。そのほか「公式狩猟大会」「毎日イベント」「VS.クエスト」など、初心者も上級者も楽しめるイベントが用意されています。





そして「頼狩人(ラスタ)」は、本人が不在のときに、代わりに狩りに参加し、力強くサポートしてくれます。メゼポルタ広場の地下にある「ラスタ酒場」で契約を済ませておけば、契約した仲間がクエストに参加していないときでも、ラスタが同行して一緒に狩ってくれるというものです。クエスト中のラスタはただモンスターを攻撃するだけではなく、さまざまな支援もしてくれる、たいへん有り難い存在となっています。

Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』は6月24日(木)発売で、同日よりスタートするオープンベータテストに参加可能。特典「Xbox 360版オリジナルアイテムを含む、ゲームアイテム13種」と「Xbox 360用MHFハンターライフコース30日利用クーポン& Xbox LIVE 12ヵ月ゴールドメンバーシップご利用コード」の2つが用意されており、価格は特典付きで、6,090円(税込、本体価格5,800円)です。初回のみ同梱特典「ワイヴェンボルト」(ガンランス)のイベントコードがさらに付属します。

さらにオリジナル特典武器「ウォームセイバー」(太刀)のイベントコードが付属する、マイクロソフト製『モンスターハンター フロンティア オンライン』推奨キーボードも同日発売の予定。こちらの価格は1,050円(税込)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事