人生にゲームをプラスするメディア

今回は2機種で同時発売!『ロスト プラネット 2』が1位・・・週間売上ランキング(5月17日~23日)

その他 全般

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位はカプコンより発売された『ロスト プラネット 2』(PS3/Xbox360)のPS3版です。売り上げ本数は8万5000本んを売り上げました。Xbox360版は3万3000本で、2機種合計で10万本を突破しました。売り上げ水準は『スーパーストリートファイターIV』(PS3/Xbox360)と同じ位ですね。

KONAMIから発売されたサッカーゲーム最新作『ワールドサッカーウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦』(PS3/PS2/PSP)と『ウイニングイレブン プレーメーカー2010 蒼き侍の挑戦』(Wii)も登場。PS3版が3位、PSP版が6位、PS2版が12位、Wii版が15位にそれぞれランクインしています。

同じくKONAMIから発売された『キャプテン翼 激闘の軌跡』(DS)は13位に。今週はサッカーゲーム様々な機種で発売された為、ランキングに沢山登場しています。

順位 タイトル 週間 累計
1 ロスト プラネット 2
85,000 85,000
2 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
62,000 1,064,000
3 ワールドサッカーウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦
57,000 57,000
4 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
34,000 672,000
5 ロスト プラネット 2
33,000 33,000
6 ワールドサッカーウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦
21,000 21,000
7 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 約束の日へ
21,000 21,000
8 New スーパーマリオブラザーズWii
18,000 3,843,000
9 ワールドサッカーウイニングイレブン 2010 蒼き侍の挑戦
14,000 14,000
10 トモダチコレクション
14,000 3,221,000
11 マリオカートWii
12 Wii Fit Plus
13 キャプテン翼 激闘の軌跡
14 旋光の輪舞 DUO
15 ウイニングイレブン プレーメーカー2010 蒼き侍の挑戦
16 Wii Sports Resort
17 スーパーストリートファイターIV
18 ニーア レプリカント
19 モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best
20 もっとNUGA-CEL!
21 New スーパーマリオブラザーズ
22 ポケモンレンジャー 光の軌跡
23 プロ野球スピリッツ2010
24 ティンカー・ベルと月の石
25 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会
26 TRICK DS版 ~隠し神の棲む館~
27 トロピコ3
28 乙女的恋革命★ラブレボ!! Portable
29 ポケットモンスター ソウルシルバー
30 プロ野球スピリッツ2010
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

    「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  3. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

    【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  4. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  8. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  9. 海外ファンが描いたアニメ風『ゼルダの伝説』

  10. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

アクセスランキングをもっと見る