人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』新章「逆襲の魔王」稼動開始、『DQM-J2』との連動も

スクウェア・エニックスは、全国のアミューズメント施設などで好評稼動中の『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』の新章「逆襲の魔王」を5月14日より稼動開始しました。

その他 アーケード
ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
  • ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド
スクウェア・エニックスは、全国のアミューズメント施設などで好評稼動中の『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』の新章「逆襲の魔王」を5月14日より稼動開始しました。





新章となる「逆襲の魔王」は、これまでプレイヤーの前に立ちはだかっていた魔王たちをプレイヤーキャラクターとして使用可能になります。『ドラゴンクエスト』の「竜王」から、今回の新章から初参戦となる『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の「バルボロス」まで、歴代の魔王たちが「レジェンド魔王カード」として登場。魔王カードをスキャンして自分のチームとして呼び出した際は、そのはかりしれないチカラと迫力に注目してください。



新たな装備や味方も続々と登場。『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』に登場する伝説の装備や新モンスター、新キャラクターがカードに登場します。



「レジェンドモード」には第5弾「レジェンドクエストV」が追加。『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の親子三代に渡る壮大な冒険を全8戦で堪能することができます。



また、好評発売中のニンテンドーDSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』との「ジョーカー連動」も新章よりスタート。筐体とすれちがい通信することで、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』で魔王クラスの強敵とバトルすることができます。



『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』をプレイ中、魔王クラスモンスター「ドルマゲス」か「勇車スラリンガル」が現れると筐体上部にある「ドラゴン」の目がずっと光った状態になります。この時に『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』ですれちがい通信を行います。「ジョーカー連動」に成功すると、すれちがいバトルの舞台が「バトルロードII闘技場」に変化し、闘技場バトルへの参加チケットが出現します。そのチケットを使用すると、『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』で現れたモンスターとのバトルが開始します。もちろんスカウトすることも可能です。
※順次、各店舗にて連動可能となる設定を行っております。実際に連動できるかどうかについては、事前に各店舗にてご確認ください。

なお、通常のすれちがいバトルとは異なり「ジョーカー連動」による「バトルロードII闘技場」のバトルは「思い出の戦い」には記録することができませんのでご注意を。「バトルロードII 闘技場」の参加チケットは1日に3枚現れます。1日に3回まで「バトルロードII闘技場」に挑戦することが可能です。

また、7月3日と4日の2日間行われるイベント「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド夏祭り」の参加応募も受付中です。大会を勝ち抜いてきた全国の代表勇者が決戦する「第3回王者決定戦」や、7月15日にWiiで発売予定の『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』のプレゼンテーションステージや体験コーナーなどが行われます。詳しくは公式サイトをご覧下さい。

(C)2008-2010 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  2. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

    12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

  3. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  4. 『アレスタ』新作、そして『エスプレイド』移植決定! エムツー、『M2 Shot Triggers』新作をアキバで発表

  5. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  6. いるはーと VS ???―インサイドちゃんの番組特別企画「VTuberハートフル頂上決戦」が11月22日に配信決定!

  7. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る