人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、来年の新卒採用は1割以上が外国籍に

海外戦略を強化するスクウェア・エニックス。それは新卒採用にも変化をもたらすようです。

ゲームビジネス 人材
スクウェア・エニックス ロゴ
  • スクウェア・エニックス ロゴ
  • 人物写真
海外戦略を強化するスクウェア・エニックス。それは新卒採用にも変化をもたらすようです。

スクウェア・エニックスの和田洋一社長は、来年の東京採用のうち1割以上がアジア国籍になるのではとTwitterで明らかにしています。

新卒面談。来年の東京採用は、(母集団が少ないものの)1割以上が、アジア国籍となる予感。昨年も数名日本人じゃなかった。彼等は、母国の大学を卒業し日本語を勉強して院に留学し、当社に応募してきている。戦えるか日本人!(@yoichiw)


スクウェア・エニックスでは米国と英国そして中国に現地法人を置くほか、昨年、英国のトップメーカーであるアイドスを買収。世界戦略の核と位置付けています。また、「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」というブランドを新規に立ち上げ、海外で制作されたゲームの日本国内での販売にも力を入れています。

日本のゲームメーカーでもデベロッパーであるプラチナゲームズやグラスホッパーマニファクチュアは外国人のスタッフが多いことで知られますが、スクウェア・エニックスのような大手パブリッシャーで新卒採用の1割が外国籍というのは珍しいのではないでしょうか。更なる飛躍のきっかけとなるのか、注目したいですね。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  2. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  3. 任天堂、役員の異動を発表

    任天堂、役員の異動を発表

  4. 【昨日の人気記事チェック】『どうぶつの森』がWiiに登場(7月18日)

  5. セガの期待の新作『End of Eternity』と『ソニッククロニクル 闇次元からの侵略者』を映像で紹介

  6. Windows Azureの日本データセンターが26日より開設 レイテンシー大幅改善でゲーム用途も広がるか

  7. 【GTMF2008】ロード時間がないゲームを作るためには・・・CRI・ミドルウェア

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. セガ、米国オンラインゲーム開発会社「Three Rings Design」買収 ― 欧米地域の事業拡大

  10. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

アクセスランキングをもっと見る