人生にゲームをプラスするメディア

『GTA:エピソード・フロム・リバティーシティ』戦車強奪ミッションではスカイダイビングが鍵に

ソニー PS3

グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
  • グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ
Take-Two Interactive Japanは、PS3/Xbox360ソフト『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』の最新情報を公開しました。

先日はバイクギャング「ザ・ロスト」の幹部であるジョニーが操る乗物を紹介しましたが、今回は『BOGT』の乗物と新ミッションの紹介です。



『BOGT』には、車、バイク、ボート、ヘリコプターからゴルフカートに至るまで、新たに20種類の乗り物が追加されました。たとえば、360度回転式砲塔を搭載する特殊部隊の戦車「N.O.O.S.E Tank」、非常に高い機動性を誇り、リバティーシティの摩天楼を自由に飛行する軍用ヘリコプター「Buzzard」、ハピネス島への日帰りツアーを楽しむためのスピードボート「Smuggler」、セレブ御用達のヘリ「Swift」とヨーロピアン・スポーツカー「F620」などが登場します。



新ミッション「Caught With Your Pants Down」では、放蕩息子ユスフと、主人公ルイスは行動をともにすることとなります。パーティーや女遊び、そして金では買えないモノに目がないユスフ。以前から計画していた新たな「乗り物強盗」のアイデアをルイスに持ちかけます。それはヘリでリバティーシティに搬送されてくる、N.O.O.S.Eの新型戦車の強奪。



まずはユスフとヘリでリバティーシティ上空に向かいます。輸送ヘリを視認したら、ユスフから手渡される改良型スナイパーライフルを使って、輸送ヘリと戦車を繋ぐ留め具を撃ち壊し、戦車を地上に落下させましょう。あとは摩天楼へのスカイダイビングで、地上に降下して戦車を手に入れるだけです。



しかし、もちろん特殊部隊が黙って見ているはずはありません。戦車に乗りこんだら、今度は激しい戦闘が待ち受けています。備え付けられた主砲を上手く使って、国家権力を叩きのめしましょう。



ここでの注目は、パラシュートを使ったスカイダイビング。基本的に、パラシュートさえ所持していればいつでもスカイダイブを楽しめますが、ミッションによっては、パラシュートを使いこなすスキルが求められるものもあります。ミッション以外でも、主要な高層ビルの玄関口に行けば、サブミッション「ベースジャンプ」をプレイ可能(「ベースジャンプ」には高層ビルの屋上から地上にマークされたターゲットに向かってダイビングするものや、移動中のトラックの荷台に飛び降りるものなど、様々なタイプのジャンプがあります)。

指示に従って様々なチャレンジをこなし、全制覇を狙ってください。さらにBOGTのマルチプレイにおいてもパラシュートは利用可能。最大16人の仲間と一緒にスカイダイビングを決めれば、最高の気分が味わえることでしょう。

『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』(CERO区分「Z」)は2010年6月10日発売の予定。価格は6,090円(税込)の予定です。

(C) 2010 Rockstar Games, Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  5. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  6. 山田孝之が叫び、岩を運び、地中から飛び出す!? TVCM「山田、全力のモンハンワールドごっこ」篇のなりきり度合いが凄すぎる

  7. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  8. 『お姉チャンバラZ2~カオス~』衣装や髪型などを、DLC第1弾が発売日と同日に配信

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  10. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る