人生にゲームをプラスするメディア

ギネスブックが選ぶトップ50シリーズ ― 日本ゲームが健闘

その他 全般

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
  • ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
  • ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
ギネスブックが選ぶトップゲームとはどんなタイトルなのでしょうか?Guinness World Records(ギネス世界記録)は「オールタイムトップ50ビデオゲームシリーズ」を発表しました。

様々な世界記録を編纂するGuinness World Recordsが読者からの投票で選んだトップ50のゲームシリーズ、トップ3を見ていきましょう。

■トップ3はFPSが人気、『ゼルダの伝説』が健闘
1:『Halo』シリーズ
2:『ゼルダの伝説』シリーズ
3:『Call of Duty(コール オブ デューティ)』シリーズ

堂々のトップを飾ったのはSF・FPS(一人称シューティング)『Halo』シリーズ。海外での人気を考えると文句なしの1位でしょう。

2位は『ゼルダの伝説』シリーズ。トップ3では唯一の非・FPSかつ唯一の日本ゲーム。自由度の高い冒険は海外ゲーマーにも好評なようで、日本ゲームの海外攻略にもこの辺りにキーワードがあるのかも知れません。

3位は『Call of Duty』シリーズ。最新作『Call of Duty: Modern Warfare 2(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2)』が爆発的な売れ行きを記録、「最も成功したエンターテイメントのローンチ」としてギネス認定されたほどのシリーズですから、こちらも納得でしょう。


■音ゲー、マリオ、スマブラ・・・混戦の4~10位
4:『Guitar Hero』シリーズ
5:『メタルギア』シリーズ
6:『スーパーマリオブラザーズ』シリーズ
7:『World of Warcraft』シリーズ
8:『Gears of War(ギアーズ オブ ウォー)』シリーズ
9:『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ
10:『グランド・セフト・オート(GTA)』シリーズ

4~10位は様々なジャンルが登場。
日本ゲームは5位の『メタルギア』シリーズ、6位の『スーパーマリオブラザーズ』シリーズ、9位の『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズと半分近くを占めています。コアなミリタリー、バイオレンスものとライト、ファミリーものが混在しており、海外ゲーマーのライフスタイルがかいま見えてくるようです。

『World of Warcraft』はPCオンリーのゲームでは唯一のランクイン。本体+拡張パック・・・と実質一作なのに「シリーズ」枠でトップ10入りするのですから大したものです。

トップ10圏内の日本ゲームは4本。うち3本が任天堂ゲームとなっています。
『メタルギア』は任天堂以外のゲームとしては唯一のランクイン。海外進出が急務となっている日本ゲーム界としては朗報といえそうです。


■11~50位、日本ゲームは健闘するもやや苦戦?
11~50位は原文のリリースから見ていきましょう。
『ポケモン』『バイオハザード』『ソニック』といった名作シリーズが並びます。『ポケモン』シリーズは和製の非アクションRPGとしてはトップの順位。日本ではライバルの『ドラゴンクエスト』と『ファイナルファンタジー』ですが、このランキングでは『ファイナルファンタジー』のみがランクインするなど日本と海外の差が分かります。

Pokémon (# 11)
Resident Evil (#12)
Fallout (#13)
Half-Life (#14)
Sonic the Hedgehog (#15)
Counter-Strike (#16)
Runescape (#17)
FIFA (#18)
Kingdom Hearts (#19)
Final Fantasy (#20)
Pac-Man (#21)
Madden NFL (#22)
The Sims (#23)
Tomb Raider (#24)
WWE Smackdown Vs. RAW (#25)
Rock Band (#26)
LIttleBigPlanet (#27)
Saints Row (#28)
The Elder Scrolls (#29)
God of War (#30)
GoldenEye 007 (#31)
Bioshock (#32)
KillZone (#33)
Skate (#34)
Left 4 Dead (#35)
Need for Speed (#36)
Chrono Trigger (#37)
Gran Turismo (#38)
StarCraft (#39)
Ratchet & Clank (#40)
Pong (#41)
Tom Clancy’s (# 42)
Star Wars: Battlefront (#43)
Battlefield (#44)
Diablo (#45)
Lego Batman (#46)
Mario Kart (#47)
Burnout (#48)
Crash Bandicoot (#49)
Pro Evolution Soccer (#50)

ギネスが選ぶトップ50、どうだったでしょうか。日本と海外の嗜好の違いが見てとれる興味深いランキングといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

    『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 3Dと実写、見分けつく?『NieR:Automata』2B海外ファンアートが現実レベル

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  7. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  8. 「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

  9. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

  10. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

アクセスランキングをもっと見る