人生にゲームをプラスするメディア

NBGI、ワンキー操作のアクションRPG『大突撃』とBluetooth対戦が熱い『対戦パックマン』を配信

モバイル・スマートフォン 全般

大突撃
  • 大突撃
  • 対戦パックマン
  • 大突撃
  • 対戦パックマン
  • 大突撃
  • 対戦パックマン
  • 大突撃
  • 大突撃
バンダイナムコゲームスは、iモード向けゲームサイト「ナムコ・ゲームス」において、アクションRPG『大突撃』と『対戦パックマン』を配信中です。



『大突撃』は、「決定」キーを押すか放すのシンプルな操作で遊べるアクションRPGです。

■ストーリー
東の地より突如として現れた、無数の妖魔の群れはそのまま帝國の都を目指して西進。洪水の如く、たちまち進路上の数多の都市を呑み込み壊滅させた。
事態を重く見た時の皇帝は、直ちに「九獅子隊(ノイン・レーヴェ・コーア)」の投入を命じた。
「九獅子隊」とは、単騎で万の妖魔を殲滅させた漢(おとこ)「ロンバルド」を筆頭に異能の戦士達に率いられた帝國が誇る最強の強襲突撃部隊!



ノインの隊長で剣術の天才少年「フェイ」、アハトの隊長で治癒術のエキスパート「イリーナ」、ズィーベンの隊長で古兵「ビャーダイ」など、作中には脳みそホエホエ氏デザインによる個性豊かなキャラが多数登場します。攻撃特化型の「ファイター」や防御特化型の「アーマー」、回復特化型の「ヒーラー」などのキャラを育成し、自分だけの部隊を作りましょう。

戦闘は、決定キーを押して放せば「攻撃」、放したままだと「防御」になります。決定キーを押した長さで画面下のアタックゲージが左から右に伸び、キャラごとに3段階で攻撃力が変化します。また、画面上の緑のゲージとアタックゲージが最大の時に攻撃をすると、キャラクター固有の奥義が発動し、一発逆転が狙えます。

全国ランキングにも対応の「サバイバルモード」では、自分の作った部隊がどこまで突撃を続けられるか腕試しができますよ。

『大突撃』は、FOMA903i以降に対応し、月額315円(税込)で楽しめます。

(C)2010 NBGI



『対戦パックマン』は、おなじみの『パックマン』をBluetooth通信で対戦できるアプリです。

対戦相手が決定すると、パックマンとゴーストに分かれて得点を競います。パックマンになったプレイヤーは、ステージ上のクッキーを食べつくすことが目標で、ゴーストになったプレイヤーは、パックマンを追いかけて捕まえることが目標となります。

パックマンがステージ上のクッキーを食べつくすとステージクリアとなり、ゴーストに捕まえられるとプレイヤー同士のパックマンとゴーストが入れ替わり攻守を交代して、再度プレイします。

ユニークなのは、パックマン側とゴースト側で視界が異なる点。パックマン側は、ステージ全体のクッキーとゴーストの位置を確認することができますが、ゴースト側は曲線で囲まれたゴースト4体分の視界の範囲内しか見ることができません。ゴースト側になったら精力的にステージ内を動き回って、パックマンを見つけましょう。

『対戦パックマン』は、BlueTooth搭載端末に対応し、月額315円(税込)で楽しめます。

アクセス方法:カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→ゲームパック→ナムコ・ゲームス

(C)1980-2010 NBGI
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  2. 『FGO』1200万DL突破キャンペーンの開催決定! 7騎のサーヴァントを強化、マスターミッションの報酬も増加

    『FGO』1200万DL突破キャンペーンの開催決定! 7騎のサーヴァントを強化、マスターミッションの報酬も増加

  3. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

    【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  4. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? ゲームプレイ編」結果発表─欲しいのは“戦力”よりも“嫁”、1位は誰もが納得!?

  5. 【読者アンケート】「『FGO』第1部クリアした?」結果発表─“クリア済み”が圧倒的多数、その割合は果たして?

  6. モバイル向けMMORPG『妖怪惑星クラリス』がサービス終了…SNSで突然のお別れ

  7. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

  8. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

  9. 『FGO』一番好きな褐色サーヴァントは誰?(男性編)【読者アンケート】

  10. 『ブレイブ フロンティア2』の配信が嬉しすぎたインサイドちゃん、Twitterアイコン&ヘッダーを差し替え!?

アクセスランキングをもっと見る