人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、iPad参入第1弾タイトルはRTS『とある騎士団と幻のお城』

ハドソンは、4月3日に米国で発売されたiPadに合わせた新作ゲーム『Knights of the Phantom Castle(日本名:とある騎士団と幻のお城)』を配信開始しました。

モバイル・スマートフォン iPad
とある騎士団と幻のお城
  • とある騎士団と幻のお城
  • とある騎士団と幻のお城
  • とある騎士団と幻のお城
  • とある騎士団と幻のお城
ハドソンは、4月3日に米国で発売されたiPadに合わせた新作ゲーム『Knights of the Phantom Castle(日本名:とある騎士団と幻のお城)』を配信開始しました。



『とある騎士団と幻のお城』は、プレイヤーが騎士団を率いて様々なギミックが施され難易度の異なる50以上のステージを攻略していくリアルタイム
ストラテジーです。iPadの大画面を利用した美しいグラフィックで迫力ある戦闘を楽しむことができます。

タップ・フリック・ドラッグのワンステップ操作で簡単に指揮することができ、マルチタッチで複数のユニットを同時に操作することも可能です。



ゲームの進行は大きく分けて3つ。自分だけの騎士団を構築する「キャンプ」、騎士団をどんな装備や作戦で出撃させるのかを設定する「出撃構成」、そしてそれぞれの騎士のゲームを進める「ステージ攻略」。敵を倒すことで手に入るアイテムを利用すれば、自分好みの騎士団をつくることが出来ます。

クラスは全6種類(ディフェンダー・ソルジャー・アサシン・レンジャー・メイジ・ヒーラー)で、タップ・フリックやチャージ対応の特徴的なスキル(シールドや必殺技など)を利用し、それをいかにうまく使っていくかが攻略のカギとなっています。

また、ハドソンは4月中に他のゲームタイトルを数本投入する予定を明らかにしています。

日本版『とある騎士団と幻のお城』は、4月末日に配信予定で価格は1200円(税込)です。

(C)2010 HUDSON SOFT
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』6周年描き下ろしサーヴァント解禁!期待高まる「FGOフェス2021」配信スケジュールを要チェック

    『FGO』6周年描き下ろしサーヴァント解禁!期待高まる「FGOフェス2021」配信スケジュールを要チェック

  2. 【読プレあり】『アリスギア』にて「リアル調査任務」開始!全国350の駅に貼られたポスターを調査せよ

    【読プレあり】『アリスギア』にて「リアル調査任務」開始!全国350の駅に貼られたポスターを調査せよ

  3. 「ウルトラアンロック」はかつてない“色違い”祭り!注目イベントを徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

    「ウルトラアンロック」はかつてない“色違い”祭り!注目イベントを徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『ウマ娘』まだ見ぬウマ娘も映る“新育成シナリオ”のキービジュアル解禁!ストーリー第4章続報も

  5. 『#FGO6周年』Twitterハッシュタグに「マシュ」の絵文字登場!「FGOフェス2021」を盛り上げる

  6. 今年も“頭アウギュステ”?『グラブル』新イベント「アウギュステ・オブ・ザ・デッド」の予告にユーザー沸き立つ

  7. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 『ウマ娘』“福引チャンス”や“安心沢刺々美”の期待値は…?気になるイベントを「育成イベントギャラリー」で検証してみた【特集】

  10. 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】

アクセスランキングをもっと見る