人生にゲームをプラスするメディア

春商戦はプレイステーションハードの新作が健闘・・・週間売上ランキング(3月8日~14日)

その他 全般

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は先週に引き続き『ポケモンレンジャー 光の軌跡』(DS)です。売り上げ本数は6万5000本で、累計は22万6000本になりました。前作は2週目で34万8000本を記録している数字と比べるとどうしても物足りなさを感じてしまいます。
『みんなのニンテンドーチャンネル』では「ポケモンサンデー」の特番が放送。これをみたポケモンファンに伝わればもう少し数字を伸ばしそうです。また同番組で放送されていたアニメも配信されています。

2位は『トモダチコレクション』(DS)で、今週は3万5000本を記録。累計は295万3000本に。任天堂は卒業シーズンにあわせた広告展開を行っており、再度需要を狙っています。丁度新作が不足している任天堂プラットフォーム、『トモダチコレクション』がカバーします。月末には300万本突破は間違いないでしょう。3位の『New スーパーマリオブラザーズWii』(Wii)も350万本目前です。

WiiとDSはこの春商戦のキラータイトルが無くで、従来のヒット作に支えられてて保っている状態。ハードメーカーの任天堂がどう動くかに注目が集まります。

新作では『勇者のくせになまいきだ:3D』(PSP)『真・三國無双 MULTI RAID 2』(PSP)『絶対ヒーロー改造計画』(PSP)『バトルフィールド:バッドカンパニー2』(PS3/Xbox360)『RPGツクールDS』(DS)が初登場。各社プレイステーションフォーマットの新作が今週は多くランクインしています。売り上げはほぼ同じくらいの水準ですね。ライバルのDSが失速している今がチャンスでしょう。今後は『龍が如く4』や『北斗無双』が控えている為、この勢いはもうしばらく続きそうです。

続編物が多い中、日本一ソフトウェアの新規タイトル『絶対ヒーロー改造計画』が健闘しています。大ヒットとまではいかなくても、それなりに新作が売れるのは良い傾向です。『週刊トロ・ステーション』でも取り上げられているのは(知名度向上が)大きいと思います。

順位 タイトル 週間 累計
1 ポケモンレンジャー 光の軌跡
65,000 226,000
2 トモダチコレクション
36,000 2,953,000
3 New スーパーマリオブラザーズWii
35,000 3,487,000
4 勇者のくせになまいきだ:3D
34,000 34,000
5 真・三國無双 MULTI RAID 2
32,000 32,000
6 絶対ヒーロー改造計画
31,000 31,000
7 バトルフィールド:バッドカンパニー2
28,000 28,000
8 RPGツクールDS
24,000 24,000
9 アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人
22,000 63,000
10 Wii Fit Plus
21,000 1,741,000
11 GOD EATER(ゴッドイーター)
12 喧嘩番長4~一年戦争~
13 信長の野望・天道
14 バトルフィールド:バッドカンパニー2
15 .hack//Link
16 バイオハザード5 オルタナティブ エディション
17 ドラゴンクエストVI 幻の大地
18 モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best
19 Wii Sports Resort
20 みんなのテニス ポータブル
21 不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ
22 ゼルダの伝説 大地の汽笛
23 マリオカートWii
24 New スーパーマリオブラザーズ
25 ポケットモンスター ハートゴールド
26 イナズマイレブン2~驚異の侵略者~ ブリザード
27 サモンナイトグランテーゼ 滅びの剣と約束の騎士
28 グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ
29 Demon's Souls PlayStation 3 the Best
30 アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

    「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  3. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

    日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  4. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  5. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  8. 【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

  9. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  10. ド迫力のネルギガンテがメインに!『モンスターハンター:ワールド』サウンドトラックのジャケットが公開

アクセスランキングをもっと見る