人生にゲームをプラスするメディア

海外でギャルゲーデザインコンテスト-「ロマンスゲームは避けられてきたジャンル」

その他 全般

海外のゲームデザイナーもギャルゲーに注目しているようです。海外ゲームサイトGameCareerGuideは「ロマンスゲーム」をテーマとしたゲームデザインコンテストを開催すると発表しました。

『ときめきメモリアル』や『ラブプラス』といった「ロマンスゲーム」は、日本で長い歴史を持ち成功しているが米国では避けられてきたジャンルである、と定義。

ニンテンドーDSの『Sprung』で男女のコミュニケーションやデートを取り扱い、PSPの『Brooktown High: Senior Year』で『ときめきメモリアル』のフォーマットをコピーしたものの、欧米での結果は「石のような沈黙」であったといいます。

コンテストではM指定(17歳以上)以下の「ロマンスゲーム」を考えることが課題となります。ギャルゲーは日本の文化ですが、果たして海外のゲームデザイナーが考える「ロマンスゲーム」はどんなものになるのでしょうか。非常に興味深いコンテストといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

    【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  2. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

    【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  3. 【TGS2017】ゲームを“500円割引で買えるクーポン”を「ペイパル」ブースにて配布中! 特設サイトでも先着1万名限定で提供

    【TGS2017】ゲームを“500円割引で買えるクーポン”を「ペイパル」ブースにて配布中! 特設サイトでも先着1万名限定で提供

  4. 【TGS2017】フォトジェニックな東京ゲームショウ2017をひとまとめ

  5. 【TGS2017】『モンスターハンター: ワールド』は長蛇の列!エアガンやVR体験まで幅広いカプコンブースレポート

  6. 【TGS2017】『ラブプラス』『メタルギア』『Z.O.E』など、見どころ満載なコナミブースレポート

  7. 【TGS2017】一般デイ開幕!『モンスターハンター:ワールド』整理券はすでに終了

  8. 【TGS2017】今年は「W無双」だ!コーエーテクモゲームスブースレポート

  9. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  10. 【昨日のまとめ】『Detroit Become Human』プレイレポ、会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介、『ぎゃる☆がん2』ステージイベントで突風がスカートに襲いかかる“現実”…など(9/22)

アクセスランキングをもっと見る