人生にゲームをプラスするメディア

『斬撃のREGINLEIV』みんなのおすすめでプラチナ評価

任天堂より2010年2月11日に発売されたWiiソフト『斬撃のREGINLEIV』が『みんなのニンテンドーチャンネル』の「みんなのおすすめ」でプラチナランクと評価されました。

任天堂 Wii
斬撃のREGINLEIV
  • 斬撃のREGINLEIV
  • 「アメリカで出して!」「ファンスティック!」-『斬撃のREGINLEIV』への海外の声
任天堂より2010年2月11日に発売されたWiiソフト『斬撃のREGINLEIV』が『みんなのニンテンドーチャンネル』の「みんなのおすすめ」でプラチナランクと評価されました。

「みんなのおすすめ」は、インターネットに接続しているWiiユーザーが『みんなのニンテンドーチャンネル』の「遊んだソフトをおすすめする」から投票した点数を集計。一定の点数を超えると「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の4種類にランク付けされ、毎週水曜日に更新されています。

今回久しぶりのプラチナ評価を得たのは『斬撃のREGINLEIV』です。発売から2週間でプラチナランクとして評価されたことになります。概ね買った人が全員が満足いかないとプラチナ入りするのは難しく、現時点では『428 ~封鎖された渋谷で~』しかありません。

現在遊んだ時間とプレイ回数は以下の通りになっています。

■斬撃のREGINLEIV
総プレイ時間8万8245時間、起動回数2万2057回、1人あたりプレイ時間17時間51分、平均起動回数4.86回。

プレイ時間とプレイ回数を見てみると、1日にちょっとずつ遊ぶより週末などにガッツリ遊んだ人が多い傾向。ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続すればオンラインで協力プレイが楽しめる為、1回のプレイ時間が長くなるのはこの辺の理由が主でしょう。

あわせて任天堂より2009年12月3日に発売した『New スーパーマリオブラザーズ』も集計データも見てみました。

■New スーパーマリオブラザーズWii
総プレイ時間734万6349時間、起動回数368万1732回、1人あたりプレイ時間34時間16分、平均起動回数17.17回。

1人あたりのプレイ時間と起動回数を見てみると、1プレイ2時間くらい遊んでいるようです。しかし思ったより起動回数平均は少ない印象。分母が大きくなるので数字も平均化されてしまうのだと思われます。評価はゴールドのままです。

※データは2010年2月24日19時時点のものです。

プレイした人の大半が好評価になった『斬撃のREGINLEIV』、興味があるんだけど・・・と言う人は全国にあるTSUTAYAで無料体験版がレンタル中です。是非こちらをお試し下さい。レンタルキャンペーン期間は2010年3月31日までです。

『斬撃のREGINLEIV』は、好評発売中で価格は6800円(税込)です。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

    任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  2. 『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

    『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』あの「メルル」と「ケイナ」が成長した姿で登場! 主人公や仲間たちの詳細情報も明らかに

  3. コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

    コーエーテクモゲームスも開発に参画している『ファイアーエムブレム 風花雪月』─任天堂と手を組む新たな一作に期待感

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スプラトゥーン2』イカ研究所通信で「週刊ギアパワー豆知識」が配信開始―ドリンクチケット5枚も貰える!

  6. 日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.4.0の変更点を8項目でチェック!シューター全般とヴァリアブルローラーが人気になるか!?

  8. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 最新ハードで"異議あり!"『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念イベント開催

アクセスランキングをもっと見る