人生にゲームをプラスするメディア

【CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360】ゲームセンターの雰囲気を再現!『スーパーストリートファイターIV』

カプコンとマイクロソフトが共同で開催した「CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360」の様子をお届けします。3本目は『スーパーストリートファイターIV』です。

マイクロソフト Xbox360
スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360
  • CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360
カプコンとマイクロソフトが共同で開催した「CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360」の様子をお届けします。3本目は『スーパーストリートファイターIV』です。

■『スーパーストリートファイターIV』

小野プロデューサー


続いての登壇は『スーパーストリートファイターIV』の小野プロデューサー。前作の『ストリートファイターIV』から新規参戦キャラクターが増え、現在31キャラクターが明らかになっています。ボーナスステージなど、前作でこういう機能があれば良かったなという話が結構あったので、今回はその辺を突き進めました。

まず「リプレイチャンネル」について。前作のダウンロードコンテンツ「チャンピオンシップ」からダウンロードすることが出来ましたが、ユーザーが自分で選んだもののみ見ることが出来るという仕組みで、だんだん億劫になってしまう傾向が現状で、それを新たに改良しました。「リプレイチャンネル」では様々なカデゴリがあり、そこにどんどんリプレイが溜まっていくという仕組み。Xbox360を起動中にどんどんリプレイが保蔵されていきます。

「エンドレスバトル」は、ここでは次々に現れる相手を倒し、勝者は残り敗者は最後尾へといった仕組みになっており、これによりアーケードのような雰囲気を楽しむことができます。

「チームバトル」は、フレンドはもちろん世界中に居る誰かとチームで対戦が楽しめます。希望対戦チーム人数を予め設定し、同じ条件のプレイヤーが揃うまで1人用でCPUを相手にゲームを遊びながら待機。そして最後の1人が揃って瞬間に全員がマッチングします。対戦の際も相手にキャラクターが見えなくなり、アンフェアではなくなりました。



Xbox360版だけの限定特典として、アニメーションはGONZOが手掛け、監督は「アフロザムライ」で有名な木崎文智氏が担当。この新作アニメはXbox360版限定になっています。



気になる発売日は『スーパーストリートファイターIV』が4月28日に決定。北米では4月27日、欧州では4月30日と海外でも日本と同時期に発売されるということで、ゴールデンウィークは世界の人と対戦三昧が楽しめそうです。

豪華仕様「コレクターズ・パッケージ」も発売決定。オリジナルサウンドトラックCDや、これまでに公開された『ストリートファイターIV』の全プロモーション映像を収録したDVD、美麗なイラストを掲載したキャラクターアートコレクションが同梱されて5990円(税込)です。通常版の価格は4990円(税込)と、差額は1000円程度なので、この限定版はお買い得といえるでしょう。

また、マイクロソフトの協力で「Xbox 360 × CAPCOM Presents 闘志追撃 拳をかけろ! ストリートファイターIV 全国大会」が4月4日に秋葉原で開催されます。『スーパーストリートファイターIV』も出展されるので、発売前にプレイしたい方はお見逃し無く。

■最後に稲船氏からメッセージ



「2010年のカプコンは本気です。一切手を抜かないという姿勢を見せられたのではないでしょうか。発売日に関しては多少遅れたタイトルや時間の掛かっているタイトルがありますが、先ほど申したように一切手を抜かないのでお許し下さい。値段の方は世間のデフレの波に飲み込まれている訳じゃないですが、沢山の人に遊んでもらいたいと思っています。今日公開した3タイトル以外も多数の新作を制作中しています。と、ここでもう1タイトル。今日のメインとも言って良い『モンスターハンター フロンティア オンライン』を発表します」

『モンスターハンター フロンティア オンライン』が初めてコンシューマーゲーム機に登場します。同時にXbox360初登場の『モンスターハンター』ということになります。
《》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【レビュー】『サンセットオーバードライブ』アクションとジョークがキレッキレで、筆者の思考がおかしくなる

    【レビュー】『サンセットオーバードライブ』アクションとジョークがキレッキレで、筆者の思考がおかしくなる

  2. 『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』来栖蒼真とシャーロット・オーリンのビジュアルが公開

    『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』来栖蒼真とシャーロット・オーリンのビジュアルが公開

  3. 子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

    子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

アクセスランキングをもっと見る