人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2010冬】『ロックマン10』が初プレイアブル出展!

次世代ワールドホビーフェア '10 Winterのカプコンブースは、『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』が初プレイアブル出展されているのが注目です。

その他 全般
次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
  • 次世代ワールドホビーフェア '10 Winter
次世代ワールドホビーフェア '10 Winterのカプコンブースは、『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』が初プレイアブル出展されているのが注目です。

『ロックマン10』体験コーナー体験者には帽子をプレゼント私もゲットしました


今回出展されたのはWiiウェア版で、Wiiリモコンを横持ちでプレイ。キャラクターはロックマンとブルースのどちらかを選択し、その次に難易度をノーマルかイージーを選んでゲームスタート。遊べるステージは2つあり、いわゆるボスの部屋まで行くとクリアになります。ボスとの戦いは製品版までのお楽しみということでした。

カプコンブースにはロックマンの姿がデータ配信も行われました体験コーナーも
みんなで遊べますトレーニングバトルも楽しめました


他には『ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター』の大会やデータ配信が行われました。

物販コーナーこちらも人気タツカプは2試合楽しめました
モンハン体験コーナー体験するとプレゼントも年齢層はちょっと高め


『TATSUNOKO VS. CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS』を体験出来るコーナーや、15歳以上を対象にした『モンスターハンターポータブル 2nd G』を分かりやすく教えてくれる場所も設けられていました。なお物販コーナーでは『ロックマン10』と合わせて発売されるE缶も先行販売。1人3本まで購入できるので3本買いしている人が多かったです。

優勝のメダルとサイン色紙


『ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター』大会優勝者達にはメダルの他にロックマンが描かれたサイン色紙もプレゼントされました。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム19XX~20XX 第16回:往年の人気ゲーム機「PCエンジン」が世に出た1987年に発売されたゲームは?

    ゲーム19XX~20XX 第16回:往年の人気ゲーム機「PCエンジン」が世に出た1987年に発売されたゲームは?

  2. 『FGO』「清少納言」イラストをMika Pikazo氏が披露─ ゲーム内では見られない貴重な一枚が“いとエモし”!

    『FGO』「清少納言」イラストをMika Pikazo氏が披露─ ゲーム内では見られない貴重な一枚が“いとエモし”!

  3. 『Fate』シリーズ2作品を盛り上げるフェアがアニメイトで開催決定!描き下ろしイラスト使用のオリジナルグッズも登場

  4. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  5. 「ピポサルとトロのおみせ in 東京キャラクターストリート」が明日18日より開催!3月1日には記念撮影が楽しめるグリーティングを実施

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case41「アヴァロン その2」

  7. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  8. 劇場版「「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song」第3弾キービジュアル公開!“3つ”の最新コラボ情報も発表―限定イラストに注目【特番まとめ】

アクセスランキングをもっと見る