人生にゲームをプラスするメディア

Wii版『ゼルダの伝説』に関して青沼氏が語る-「『トワイライトプリンセス』が新たな出発点」

任天堂 Wii

新たな『ゼルダの伝説』に関し、任天堂の青沼英二氏は『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』が出発点であると語ります。

青沼英二氏は海外ゲームサイトIGNのインタビューに対し「『トワイライトプリンセス』では、これまで見たこともなかったようなリアルで広大な世界を創り出そうと努力しました。しかし、この目標が完全に達成できたとは思えません。これは将来のシリーズで僕らが改善しようとする出発点であり、僕らはいまWiiの新作に取り組んでいます」とコメントしています。

青沼氏は更に「ゲームが長く記憶されているためには、シリーズの将来の作品に向け新たな出発点を設定したという強い印象を残さなければならないんです。『時のオカリナ』がそうだったように。僕らは『トワイライトプリンセス』の経験を生かし、これを改善するために仕事をしています」と続けています。

これまでにも青沼氏は「僕は世界を作りたい。プレイヤーがゲームの中に入っていってどれだけ驚いてくれるか。そういうものを作ることが『ゼルダ』を作ることだと思っています」とゲーム世界の作り込みとインタラクティブ性が『ゼルダの伝説』シリーズにおいて重要であるとしており、これらの発言は、未だに全容が明らかにされないWii版の新作『ゼルダの伝説』を読み解く上でのキーワードとなりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. Nintendo Switchのオンラインプレイに障害発生中、一部のネットワークサービスが利用不可に【UPDATE】

    Nintendo Switchのオンラインプレイに障害発生中、一部のネットワークサービスが利用不可に【UPDATE】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』販売本数67万を突破─スイッチユーザーの半数以上が購入、前作比4倍以上の売れ行き

  5. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  6. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  7. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  9. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  10. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

アクセスランキングをもっと見る