人生にゲームをプラスするメディア

DSにルパンが初登場!ナゾトキ潜入アクション『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS用ソフト『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』を発表しました。

任天堂 DS
ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
  • ルパン三世 史上最大の頭脳戦
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS用ソフト『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』を発表しました。



『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』は、ルパン三世初のニンテンドーDS用ソフト。思考的な要素を多分に含む、スリル溢れる「潜入ミッション」と、直感力、推理力が試される「IQミッション」で構成される“頭脳系ナゾトキ潜入アクション”ゲームとなっています。



不二子に依頼され、とある美術館から金庫を盗み出すルパン。その金庫のなかには<隠れた天才芸術家パラドックスの作品>が隠されていました。パラドックスの「絵」は、一つ一つがパズルのピースとなっていて、隠し財宝のありかを示す鍵であるとの話。世界各地に点在するパラドックスの館に潜入するルパンと次元ですが、そこで待ち受けていたのは、<パラドックスの亡霊>が仕掛ける侵入者を阻む難解なパズルでした。

公式サイトもオープンし、11月19日(木)より「IQミッション」を体験できる体験版も公開されるとのこと。「IQミッション」の体験版は今後も複数公開される予定です。

『ルパン三世 史上最大の頭脳戦』は、2010年2月4日(木)発売で、価格は5,229円(税込)です。

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV (C)2010 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  8. 任天堂の不思議なキャラ10選

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る