人生にゲームをプラスするメディア

舞台は学校、敵は全校生徒300人!? PSP『喧嘩番長4~一年戦争~』最新情報

スパイクは、プレイステーション・ポータブル向けアクションアドベンチャーゲーム『喧嘩番長4~一年戦争~』の最新情報を紹介しました。

ソニー PSP
喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
  • 喧嘩番長4~一年戦争~(15069)
スパイクは、プレイステーション・ポータブル向けアクションアドベンチャーゲーム『喧嘩番長4~一年戦争~』の最新情報を紹介しました。



シリーズを通して熱い男の生き様を描き出し、「メンチビーム」を放ちタンカを切って喧嘩に望むなどの独特のシステムに定評のある「喧嘩番長」シリーズ。PSP向けとなる最新作は、設定やストーリーを一新。作り込まれた学校内を舞台の中心とし、主人公は全校生徒の頂点を目指します。



舞台となる紅南高校は、紅南地区にその名をとどろかす不良たちのエリート校。この高校に通うのは1クラス20名、1学年5クラス、総勢300名の悪ガキたちです。全員に名前とクラスが設定され、校内にはいわゆる「名無しのザコ」は一人もいません。



シリーズ伝統のメンチビーム、タンカバトルも一新。自由度の向上やテンポアップが図られているとのこと。また、校内にある様々なオブジェクトをつかみ、それを使っての攻撃も可能。さらにはガラスが割れたり、扉が壊れたり・・・ヤンキードラマのいちシーンのような光景を、存分に体験することができます。



そして、主人公のスタイルのカスタマイズ要素、学校外のエリアなども大充実の模様です。まだまだ続報があるようですので、今後の発表に期待しましょう。

『喧嘩番長4~一年戦争~』は、2010年春に発売予定。価格は未定です。

(C)Spike ALL Rights Reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  5. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る