人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360『レフト 4 デッド 2』体験版はニュー・オーリンズ州が舞台の「The Parish」!

エレクトロニック・アーツは、Xbox360ソフト『レフト 4 デッド 2』の公式サイトを公開しました。

マイクロソフト Xbox360
レフト 4 デッド 2
  • レフト 4 デッド 2
  • Xbox360『レフト 4 デッド 2』体験版はニュー・オーリンズ州が舞台の「The Parish」!
  • レフト 4 デッド 2
  • Xbox360『レフト 4 デッド 2』体験版はニュー・オーリンズ州が舞台の「The Parish」!
  • レフト 4 デッド 2
エレクトロニック・アーツは、Xbox360ソフト『レフト 4 デッド 2』の公式サイトを公開しました。



『レフト 4 デッド 2』は前作の面白さはそのままに、奥の深い協力ゲームプレイのために、チェーンソーやフライパン、斧やバット他の武器による近接戦闘が追加されました。プレイヤーのパフォーマンスに合わせて変化するゾンビの出現数や音の演出などに加え、天候効果、アイテム配置や進路分岐をゲームの進行状況に応じて変えることができる「AI Director 2.0」を搭載。プレイヤーに合わせてゲーム内容がカスタマイズされていくとのことです。

あらたな4人の生存者や特殊感染者、武器やアイテムと協力キャンペーン、対戦キャンペーン、新しいサバイバルマップや対戦ゲームモード“スカベンジ”といった要素も用意されています。

開発元であるValveは『レフト4デッド2』の体験版について、その詳細と配信日を発表。それによると体験版は、ニュー・オーリンズ州のフレンチ・クウォーター地区を舞台としたキャンペーン「The Parish」(教会区の意味)になるとのことです。

体験版「The Parish」は、ローカルプレイだけでなく、またはインターネット接続による1~4人プレイにも対応。新しいボスゾンビや近接攻撃用の武器を試すことができます。

また、2人プレイ用の画面分割にも対応しています。この体験版は、11月3日からXbox LIVEゴールドメンバー向けにサービスを開始。また、11月10日より一般のXbox LIVEメンバーもダウンロード可能となります。

『レフト 4 デッド 2』は、11月19日(北米では11月17日)発売で、価格は7,665円(税込)です。

(C) 2009 Valve, the Valve logo, Left 4 Dead, the Left 4 Dead Logo, Steam, the Steam logo, Source, the Source logo, and Valve Source are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the United States and other countries.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『DARK SOULS II』を20分でクリアする動画、ただし裸体の男が双眼鏡片手にひたすら走るだけ

    『DARK SOULS II』を20分でクリアする動画、ただし裸体の男が双眼鏡片手にひたすら走るだけ

  2. Microsoft社員のプロフィールに次世代Xboxの役職名が記載

    Microsoft社員のプロフィールに次世代Xboxの役職名が記載

  3. Xbox新コンソール「Project Scorpio」発表…6テラフロップスの性能を持ち、4KゲームやVRに対応

    Xbox新コンソール「Project Scorpio」発表…6テラフロップスの性能を持ち、4KゲームやVRに対応

  4. 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

アクセスランキングをもっと見る