人生にゲームをプラスするメディア

ハドソンがGoogleケータイ向けに『ボンバーマン道場』と『ネクタリス』を配信

ハドソンは、Android搭載スマートフォン向けに日本で有料アプリの販売が開始されたのに合わせて『ボンバーマン道場』『ネクタリス』の2タイトルを10月23日より配信開始しました。価格は$4.99です。

モバイル・スマートフォン 全般
ボンバーマン道場
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
ハドソンは、Android搭載スマートフォン向けに日本で有料アプリの販売が開始されたのに合わせて『ボンバーマン道場』『ネクタリス』の2タイトルを10月23日より配信開始しました。価格は$4.99です。



今回配信される2タイトルは、いずれも全世界のモバイルユーザーに楽しまれているハドソンの人気シリーズソフトです。2009年2月に北米で配信されたのをを皮切りに、ヨーロッパ主要国やアジア各国でAndroid搭載スマートフォン向けに配信しているものを日本向けにローカライズしました。



『ボンバーマン道場』は、ハドソンの顔とも言える看板アクションゲーム『ボンバーマン』をAndroid搭載スマートフォン向けに新たに制作したゲームです。

今回の舞台はボンバーマンの聖地「ボバルの塔」。この塔に挑戦したプレイヤーは、爆弾の置き方や敵の倒し方などにより、技術レベル(腕前)が認定されます。

他には専用のマップエディタを使ってオリジナルステージの制作も可能です。さらに、そのステージをアップロードしたり、他のプレイヤーが作ったステージをダウンロードすることも出来ます。



『ネクタリス』は、様々な家庭用ゲーム機やモバイル向けに発売されている戦略シミュレーションゲームです。今回はAndroid向けに登場しました。

味方ユニットが近くにいると攻撃力がアップする「支援効果」など、本作独自のシステムはそのままに、タッチ操作に対応して最適化されたインターフェイスを新たに導入。各種の登場ユニットから戦闘演出まで、すべてのグラフィックを一新。かつて遊んだことがある人でも楽しめる無いようになっています。

(C)HUDSON SOFT
《》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー大陸の覇者』新トラベラー「ドロテア」が1月23日のアップデートに登場!初の期間限定キャラとしての実力はいかに

    『オクトパストラベラー大陸の覇者』新トラベラー「ドロテア」が1月23日のアップデートに登場!初の期間限定キャラとしての実力はいかに

  2. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

    落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

  3. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  4. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【東日本編】

  5. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  6. 『FGO』そもそも「ミニサーヴァント」って何者? 過去イベを振り返り、その生まれに迫る!

  7. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  8. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  9. ゴリ押しが通らない強敵「ゲリュオン」を安定攻略!4つのポイントを押さえて、黄色最強の“こころ”をかき集めろ【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

アクセスランキングをもっと見る