人生にゲームをプラスするメディア

ハドソンがGoogleケータイ向けに『ボンバーマン道場』と『ネクタリス』を配信

ハドソンは、Android搭載スマートフォン向けに日本で有料アプリの販売が開始されたのに合わせて『ボンバーマン道場』『ネクタリス』の2タイトルを10月23日より配信開始しました。価格は$4.99です。

モバイル・スマートフォン 全般
ボンバーマン道場
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
  • ボンバーマン道場
  • ネクタリス
ハドソンは、Android搭載スマートフォン向けに日本で有料アプリの販売が開始されたのに合わせて『ボンバーマン道場』『ネクタリス』の2タイトルを10月23日より配信開始しました。価格は$4.99です。



今回配信される2タイトルは、いずれも全世界のモバイルユーザーに楽しまれているハドソンの人気シリーズソフトです。2009年2月に北米で配信されたのをを皮切りに、ヨーロッパ主要国やアジア各国でAndroid搭載スマートフォン向けに配信しているものを日本向けにローカライズしました。



『ボンバーマン道場』は、ハドソンの顔とも言える看板アクションゲーム『ボンバーマン』をAndroid搭載スマートフォン向けに新たに制作したゲームです。

今回の舞台はボンバーマンの聖地「ボバルの塔」。この塔に挑戦したプレイヤーは、爆弾の置き方や敵の倒し方などにより、技術レベル(腕前)が認定されます。

他には専用のマップエディタを使ってオリジナルステージの制作も可能です。さらに、そのステージをアップロードしたり、他のプレイヤーが作ったステージをダウンロードすることも出来ます。



『ネクタリス』は、様々な家庭用ゲーム機やモバイル向けに発売されている戦略シミュレーションゲームです。今回はAndroid向けに登場しました。

味方ユニットが近くにいると攻撃力がアップする「支援効果」など、本作独自のシステムはそのままに、タッチ操作に対応して最適化されたインターフェイスを新たに導入。各種の登場ユニットから戦闘演出まで、すべてのグラフィックを一新。かつて遊んだことがある人でも楽しめる無いようになっています。

(C)HUDSON SOFT
《》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  2. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  5. 『ドラガリアロスト』新イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」が10月17日より開催決定!報酬には限定施設が用意

  6. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  7. 「カイジ」“鉄骨渡り”を気軽に体験!? “カイジVR”がスマホ向けアプリに

  8. ゲンガーってホント、火力がヤバいんです!こう使えばね【ポケモンGO 秋田局】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 「『FGO』ギル祭の成果は今までと比べてどうだった?」結果発表―大多数のマスターが開封数を増やす!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る