人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場

その他 全般

『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場
  • 『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場
  • 『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場
  • 『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場
  • 『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場
  • 『メトロイド』のコスプレイヤーがドイツの広告に登場
『メトロイド』のコスプレイヤーは任天堂と共に仕事をすることになりました。



スウェーデン在住のコスプレイヤーJenni Kallberg氏は『メトロイドプライムトリロジー』ドイツ版の広告に登場することとなりました。

Kallberg氏のコスプレ歴は1999年からスタート。学生時代にテキスタイルを学んだことが切っ掛け。非常にオタク(ナード)で、あると自称するKallberg氏は「普通の服よりもゲームやアニメの服のデザインが面白い」と発見したことから様々な衣装を制作します。



「サムスはミステリアスだから好き」というKallberg氏は、『メトロイド』シリーズのバリアスーツやゼロスーツ、『スーパーマリオブラザーズ』のピーチ姫など様々なコスプレをこなしますが、そこに欧州任天堂からオファーが来たそうです。「もちろん“イエス”と答えたの。好きな女性キャラクターの代理を務めることができたのはとても大きな名誉だったわ」



Kallberg氏はNES(ファミコン)時代からのゲーム好き。
『スーパーメトロイド』『メトロイドプライムトリロジー』『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『スーパーマリオワールド』『スーパーマリオブラザーズ3』『スーパーマリオギャラクシー』『ファイナルファンタジーVI』『クロノトリガー』『大神』といったゲームが好きで、現在は『デッドスペース』『朧村正』をプレイ中とのことですから、実に幅広いジャンルを遊んでいるのがわかります。

ニンテンドーDSとWiiがカジュアル層とコア層をひとまとめにすることをどう思うか、という質問には「とっても満足。Wiiにカジュアルなゲームが沢山あるのに不平不満を言う人は多いけど、私はカジュアルなゲームの多くがクレバーで面白いと分かったわ。もちろん、個人的な好みもあるけど、今の世代のゲーム機の中では、遊びたいゲームが一番多いのはWiiだったわ」と答えており、流石は筋金入りのゲームファンといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  2. 【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

    【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

  3. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  4. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  5. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  6. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る