人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンゲーム100本のゲームオーバーを一気に

10分で100ものゲームオーバーが楽しめる動画の登場です。

任天堂 その他
10分で100ものゲームオーバーが楽しめる動画の登場です。

動画サイトYoutubeには10月14日付けで「100 Game Overs in 10 Minutes!」と題した動画が投稿されました。100ものファミコン用ゲームからゲームオーバーのシーンをピックアップした労作です。皆さんがご存じのタイトルはいくつあるでしょうか?



アクションからRPGまで、実に様々なタイトルがラインナップされていますが、一口に「ゲームオーバーシーン」といっても色々なパターンがあることが分かります。真っ暗な画面に単純に「GAME OVER」と出るようなものから、主人公が消えた後の光景を描写して寂しさを感じさせるもの(『Dick Tracy』)、ミスをからかうことでリトライを誘うもの(『ダックハント』)、コミカルなCGを表示することでゲームオーバーのショックを和らげるもの(『Felix the Cat』)、ゲームの世界観に則った演出がされているもの(『Paperboy』)など、主人公が敗れた後の姿を描くもの(『パンチアウト!!』)など様々。必ず一度は見ることになるものであり、プレイヤーとしては快いものではないゲームオーバーシーン。プレイヤーを慰めるのか、煽るのか、動画からは模索の歴史が伺えます。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』期待したい「シャガルマガラ」の登場!ゴア・マガラ参戦で高まる可能性

    『モンハンライズ:サンブレイク』期待したい「シャガルマガラ」の登場!ゴア・マガラ参戦で高まる可能性

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

    『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

  3. 『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

    『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  6. 【読者アンケート】『モンスターハンターライズ:サンブレイク』でメインにしたい武器は?

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』エスピナス登場は“かなり凄い”こと!シリーズの「大きな転換点」となる可能性

  9. リマスター版『クライシス コア -FF7- リユニオン』今冬発売決定!進化した「ザックス」の物語を再び

  10. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る