人生にゲームをプラスするメディア

車で世界一周旅行しませんか?『Colin McRae:DiRT 2』収録コースやレースタイプを紹介

マイクロソフト Xbox360

Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
  • Colin McRae: DiRT2
コードマスターズは、PS3/Xbox360『Colin McRae:DiRT 2』に登場するコースやレースタイプについて情報を公開しました。



本作では様々な国の名所がコースとして収録されていますが、今回はその一部が紹介されています。日本人に馴染み深い渋谷駅周辺に始まり、8つの入り江を持ち別名「王様の海」と呼ばれるアメリカのマリナ・デルレイ、アール・デコ様式で立てられた巨大なバシター発電所跡が印象的なイギリスのロンドン、半島で最大規模の美しい港町であるメキシコのババ・カリフォルニア半島、ユネスコ世界遺産を数多く持つモロッコ、水墨画のように奇峰奇岩と霧に覆われた中国などなど、上記以外の地域も合わせれば、相当な数のコース数になりそうです。

また同作には収録コースに負けないだけのレースタイプが用意されています。こちらは一台ずつ時間差でスタートするお馴染みの「ラリー」から始まり、全車横並びで走る「ランドラッシュ」、制限時間を守りつつゲートにぶつかってタイムを稼ぐ「ゲートクラッシャー」、セクターと呼ばれる区画ごとに与えられるポイントで勝敗が決まる「ドミネーション」、一定時間ごとに最下位のドライバーが失格となる「ラスト・マン・スタンディング」などなど・・・これだけのコースとルールを制覇するには、本当に世界旅行するぐらいの時間が必要になるかもしれませんね。



なお、これらの情報は、PS3版およびXbox360版に限り、PSP版は異なりますのでご注意下さい。

『Colin McRae:DiRT 2』は、PLAYSTATION3、Xbox360、PSPにて2009年11月5日(木)より発売予定で、価格はPS3版/Xbox360版が7,140円(税込)、PSP版が5,040円(税込)となっています。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. 【E3 2013】コアゲーマーにこそ注目してほしいKinect2、その脅威の性能とは

    【E3 2013】コアゲーマーにこそ注目してほしいKinect2、その脅威の性能とは

  3. Xbox One「Day One Edition」を画像で徹底解説 ― 開封からセットアップ、TV Setupなどを早速試してみた

    Xbox One「Day One Edition」を画像で徹底解説 ― 開封からセットアップ、TV Setupなどを早速試してみた

アクセスランキングをもっと見る