人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気

その他 全般

【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
コーエーの『戦国無双3』(Wii)やカプコンの『戦国BASARA3』(Wii/PS3)など戦国ゲームは今年の東京ゲームショウでも注目を集めています。「歴女」「歴ドル」といった言葉も飛び出す昨今の戦国ブームですが、主催者企画としてもクローズアップされていました。

ゲーム科学博物館
トレンド分析~戦国武将とゲームの関係~

「トレンド分析~戦国武将とゲームの関係~」と名付けられた2ホールにあるコーナーでは、著名な戦国武将たちの兜と鎧を展示、「戦国無双」や「戦国BASARA」を体験できるスポットも設けられました。

兜と鎧は織田信長・片倉小十郎・武田信玄・伊達正宗・真田幸村・豊臣秀吉・徳川家康といったそうそうたる面子。これだけ揃う機会は滅多にないこともあってか、写真に収める来場者も多くいました。


「トレンド分析~戦国武将とゲームの関係~」のコーナーは女性の来場者が多いのも特徴。今の歴史ブームを支える層をうかがい知ることも出来ます。ゲームショウに来場の際は、こうした展示で戦国時代に思いをはせるのも良いかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

  2. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  3. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

    AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

  4. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  5. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  6. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. ヒューマンアカデミー、「ゲーム大会&ゲーム業界セミナー」を実施! カプコンの綾野智章氏が登壇─『SFV アーケードエディション』の情報も

  10. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

アクセスランキングをもっと見る