人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気

その他 全般

【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
  • 【TGS2009】戦国武将の兜にみんな釘付け~歴史ゲームが大人気
コーエーの『戦国無双3』(Wii)やカプコンの『戦国BASARA3』(Wii/PS3)など戦国ゲームは今年の東京ゲームショウでも注目を集めています。「歴女」「歴ドル」といった言葉も飛び出す昨今の戦国ブームですが、主催者企画としてもクローズアップされていました。

ゲーム科学博物館
トレンド分析~戦国武将とゲームの関係~

「トレンド分析~戦国武将とゲームの関係~」と名付けられた2ホールにあるコーナーでは、著名な戦国武将たちの兜と鎧を展示、「戦国無双」や「戦国BASARA」を体験できるスポットも設けられました。

兜と鎧は織田信長・片倉小十郎・武田信玄・伊達正宗・真田幸村・豊臣秀吉・徳川家康といったそうそうたる面子。これだけ揃う機会は滅多にないこともあってか、写真に収める来場者も多くいました。


「トレンド分析~戦国武将とゲームの関係~」のコーナーは女性の来場者が多いのも特徴。今の歴史ブームを支える層をうかがい知ることも出来ます。ゲームショウに来場の際は、こうした展示で戦国時代に思いをはせるのも良いかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

  2. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

    ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 「デレマス」ビジネスシーンでも“シンデレラ”―Pさんの日常に寄り添う4つのアパレルグッズ

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  7. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  8. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

1