人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も

マイクロソフトは東京ゲームショウ初日終了後の夜、毎年恒例となりつつあるXbox 360 International Press Partyを開催しました。

マイクロソフト Xbox360
【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
  • 【TGS2009】マイクロソフトのプレス向けパーティでは「Halo Legends」の先行上映も
マイクロソフトは東京ゲームショウ初日終了後の夜、毎年恒例となりつつあるXbox 360 International Press Partyを開催しました。

全世界のプレス関係者を対象としたパーティで、会場では泉水敬氏とフィル・スペンサー氏が「今日は楽しく飲みましょう!」と挨拶。大画面スクリーンでXbox360のタイトルがフリープレイできたほか、「Halo」の世界観をモチーフにしたアニメ作品「Halo Legends」の先行上映も行われました。

マイクロソフト 泉水敬氏米マイクロソフト フィル・スペンサー氏

「Halo Legends」は7本のショートアニメからなるオムニバス作品で、マイクロソフト傘下の「343 Industries」が制作し、Warner Home Videoから来年初頭に発売が予定されています。映像制作が日本主導で行われている点が特徴で、フルCG映画「APPLESEED」の荒牧伸志監督と、映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」で世界的に有名な押井守監督がクリエイティブディレクターを務め、プロダクションI.G、ボンス、カシオエンターテイメント、東映アニメーション、Studio04゜Cが制作に参加しています。

会場では各ストーリーの概要がわかるトレーラー2本に加えて、荒牧監督が手がけた「The Package」が、全世界で初めて公開されました。

米マイクロソフトのケビン・グレース氏(左)シアター内の様子

ストーリーはコヴナントの軍勢によって盗み出された「あるもの」を奪還するために、マスターチーフを含む5人の特殊部隊が、小型宇宙戦闘艇「ブースターフレーム」でコヴナント艦隊に向けて発進し、奪取作戦を敢行するというものです。チャンスはコヴナント艦隊がジャンプするまでの10分間で、タイムリミットがすぎると、UNSC (国連宇宙司令部) の艦隊がチームごと「あるもの」を消滅させるという「背水の陣」。まさにアクション映画の定番シチュエーションといったところです。

映像も戦闘艇のドッグファイトあり、「板野サーカス」ばりのミサイルシーンあり、マスターチーフらの激しい銃撃戦あり、危機一髪のシーンありと、文字通り「血沸き肉踊る」内容となっています。しかも荒牧監督自身が「Halo」シリーズの大ファンとのことで、ゲーム画面を彷彿とさせるバイザー内の主観視点や、見る間に減っていくライフルの残弾表示など、ゲームを彷彿とさせるシーンも随所にみられ、「Halo」フリークならニヤリとさせられること受け合い。個人的にも想像以上の完成度でした。

なお、他の6作品は「The Babysitter」「ORIGINS」(Studio04゜C)、「PROTOTYPE」(ボンズ)、「THE DUEL」「Homecomming」(プロダクションI.G)、「OddOneOut」(東映アニメーション)で、正統派アニメあり、美少女キャラあり、切り絵風の表現あり、小説版「宇宙の戦士」に登場するようなパワードスーツありと、盛りだくさん。中でも注目は、マスターチーフが恐竜に食べられる(?)ギャグアニメの「OddOneOut」でしょう。米マイクロソフトで「Halo」のフランチャイズを監修するケビン・グレース氏曰く「いずれの作品も、やりたい放題やってもらった」とのことで、ファンならずとも注目です。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox360版『スーパーストリートファイターIV』プレミアムテーマ「いただきます!」配信開始

    Xbox360版『スーパーストリートファイターIV』プレミアムテーマ「いただきます!」配信開始

  2. 【E3 2013】インパルストリガーでさらに進化したXbox Oneの新型コントローラ

    【E3 2013】インパルストリガーでさらに進化したXbox Oneの新型コントローラ

  3. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  4. 新感覚のリズム落ち物パズルゲーム『0D Beat Drop』がXbox LIVEアーケードに登場!

  5. 『アイドルマスター2』、「営業」などのコミュニケーションなどのや「ライブ・オーディション」要素の詳細を紹介

  6. Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

  7. 【プレイレビュー】連休を利用して『電脳戦機バーチャロン フォース』を堪能

  8. 【プレイレビュー】画面分割プレイの楽しさを探る!『Minecraft: Xbox 360 Edition』

アクセスランキングをもっと見る