人生にゲームをプラスするメディア

今秋の新作ゲームラッシュ!『TOV』や『パワポタ4』など・・・週間売上ランキング(9月14日~20日)

その他 全般

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週は東京ゲームショウ2009開催を前に、一足早い年末商戦と見ても過言ではない非常に多くのソフトが発売されました。TOP30には16タイトルの新作がランクインしています。

首位は『ポケットモンスター ソウルシルバー』(DS)『ポケットモンスター ハートゴールド』(DS)が独占。2バージョン共に22万本を売り上げ、累計販売本数は各94万本になりました。店頭ではまだまだ品薄になっており、再入荷される月末あたりにダブルミリオンを達成できるでしょう。

3位は『テイルズ オブ ヴェスペリア』(PS3)が21万6000本を売り上げました。新型PS3の発売に合わせ購入した人も多いかと思います。もちろん既存のPS3ユーザーも期待のRPGとしてPS3版の発売を心待ちにしていたかと思います。

4位はKONAMIの『実況パワフルプロ野球ポータブル4』(PSP)がランクイン。売り上げ本数は10万4000本とまずまずの出だし。『遊戯王ファイブディーズ TAG FORCE4』(PSP)も好調な出だしです。

2か月ぶりの任天堂の新作Wiiソフト『FOREVER BLUE 海の呼び声』(Wii)は11位とわずかにTOP10にランクインならず。9月中旬ということで、発売するタイミングがもう少し早ければ・・・!発売する時期も大事ですよね。
(13年前、ニンテンドウ64で『ウェーブレース64』が9月27に発売された時、やはり9月という時期もありセールスは振るわずでした)

Wii、PS3版に続いて発売されたPSP版『428 ~封鎖された渋谷で~』(PSP)は16位という結果に。ゲームの評判と売り上げ本数がイコールにならないのが一ファンとして残念です。発売する機種の問題ではなく、時代の流れの問題でしょうか。サウンドノベルというジャンルを築き上げたチュンソフトの今後の課題になりそうです。

今週の売り上げランキングは「コチラ」からどうぞ。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

アクセスランキングをもっと見る