人生にゲームをプラスするメディア

「『Madden』シリーズの売り上げは落ちている」-米国の不調はソフトのラインナップに原因あり?

その他 全般

発売後2週間で175万本以上を売り上げたアメフトゲーム『Madden NFL10』ですが、EA的にはこの数字はお気に召さないようです。

ウォールストリートジャーナルが伝えるところによりますと、EAのCEOであるJohn Riccitiello氏は従業員に向けて送ったメールの中で「北米においてゲーム産業は降下傾向にあり、『Madden NFL10』も例外ではない」と語ったとのこと。

ウォールストリートジャーナルは「多くの経営陣や経済の専門家は今年の売上が減速している原因を経済よりはソフトウェアのラインナップが弱いせいであるとしているが、『Madden NFL10』の不十分なパフォーマンスはゲーム産業にとって悪い前兆だ。『Madden』シリーズはEAの最も強いタイトルであり、毎年必ずヒットを飛ばしていたが、売上が期待外れのものであるなら、他のタイトルもそうなるかも知れない」とコメント。『Madden』シリーズほどの強いIPが不振であることへの懸念を明らかにしました。

Riccitiello氏は明るい面としてプレイステーション3とXbox360の値下げを挙げており、特にプレイステーション3の売上がソフトウェアを牽引する効果を期待しているとのこと。

米国のゲーム市場は前年と比較してマイナスの状況が続いており、業界人としては頭が痛いようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. SNK、“新たなゲーム機”の登場を予告! NEOGEOの人気タイトルを収録

    SNK、“新たなゲーム機”の登場を予告! NEOGEOの人気タイトルを収録

  2. カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

    カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

  3. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』新古龍や“重ね着装備”などの追加を発表、『フォートナイト』誘導ミサイルが削除へ、『Nintendo Labo』試作・開発編インタビュー公開…など(4/18)

  4. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

  5. 「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【週刊インサイド】『フォートナイト』緊急メンテナンスに関心集まる─『モンハン:ワールド』コンテストの結果や『ロックマン』コラボも話題に

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る

1