人生にゲームをプラスするメディア

「値下げしてもハードは売れなかった」-米アナリストの分析

その他 全般

プレイステーション3とXbox360の値下げが話題ですが、悲観的な観測も存在します。

米投資銀行Kaufman Bros.のアナリストであるTodd Mitchell氏は、プレイステーション3とXbox360が値下げしたにもかかわらず「巨大な需要の波を作り出すことはなかった」とコメント。Mitchell氏は現在の米国における売上がWiiとニンテンドーDSによって主導されていると主張します。

2009年は夏の不振が響き、年全体でも売上が良くないものとなるだろう……と氏は予想します。2008年の売上が213億ドル(約1兆9200億円)なのに対し、2009年は202億ドル(約1兆8200億円)に減収するというのです。

Mitchell氏はビデオゲーム全体が「デフレのサイクル」に入っていると指摘します。「成長傾向は根強く残っているものの、消費者はゲームにそれほど時間を費やしている訳ではない。需要薄の傾向は、慎重な小売業者とタイトな在庫循環のサイクルで悪化している」とコメント。「ソフトウェアのボリュームは下がっており、小売業者はよりアグレッシブなディスカウントをしなければならないだろう。夏のセールスは貧血のようなものであり、投資家はゲーム産業に用心深くなっているだろう」と悲観的な見解を明らかにしました。

NPDによりますと、8月におけるプレイステーション3の売上は21万台とのこと。7月は12万台、6月は16万台ですから、5万~9万台の増加となっています。Mitchell氏の「巨大な需要の波」がこれ以上のものを指すのかは不明ですが、前年と比較すると売上が減少傾向にあるのは確かなようで、「アグレッシブなディスカウント」を求められる小売店こそが辛いのかも知れません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  2. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  3. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

    AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

  4. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

  6. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

  7. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロ」1月号に付属、『スーパーボンバーマン R』にゴエモンや藤崎詩織が参戦、一度は食べてみたいカービィ世界の食べ物10選…など(11/15)

  9. 【G-STAR 2017】刮目せよ!寒さをも吹き飛ばす韓国美女の写真をお届けー初日

  10. 【特集】「主人公より存在感ある強烈ゲームキャラ」10選

アクセスランキングをもっと見る