人生にゲームをプラスするメディア

「TGS2009」カプコンブース出展情報、『ロストプラネット2』などをプレイアブル出展、新作情報も!

その他 全般

大神伝 ~小さき太陽~
  • 大神伝 ~小さき太陽~
  • ゴースト トリック
  • ゴースト トリック
  • ゴースト トリック
  • ゴースト トリック
  • ゴースト トリック
  • ゴースト トリック
カプコンは2009年9月3日(木)、「東京ゲームショウ2009」の出展情報を発表しました。あわせて同日に特設サイト/特設モバイルサイトもオープンしました。

「東京ゲームショウ2009」は、2009年9月24日(木)~27日(日)に東京・幕張メッセにて開催。今年のカプコンブースはプレイヤブルタイトルを数多く揃え、“来場した人全員に楽しんでいただけるブース”を展開するとのことで、とくに超目玉“CAPCOM PREMIUM THEATER”にてシアター専用の特別映像が視聴可能となっています。

プレイアブル出展される作品としては、『ロストプラネット 2』『大神伝 ~小さき太陽~』『ゴースト トリック』『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』『ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター』(26~27日のみ)の名前があがっています。



本日の注目は『大神伝 ~小さき太陽~』『ゴースト トリック』の2つ。『大神伝~小さき太陽~』は『大神(おおかみ)』のシリーズ最新作。ニンテンドーDSで来年発売されることが決定しました。



一方『ゴースト トリック』は逆転裁判の生みの親、巧舟(たくみ しゅう)が手がける最新作。主人公は本邦初である、誰にも見えない“ゴースト探偵”となり、《死者のチカラ》を使って、自らの“死”の真相を見つけ出すことになります。本作もニンテンドーDS向け作品となっています。

今後、TGS2009カプコン特設サイトでは、ブースに出展されるタイトルを続々公開していくことはもちろん、各出展タイトルの予告編ムービーやステージイベント情報などが随時公開される予定とのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

    『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  4. 死にゲー名作『Bloodborne』のfigma化第2弾「時計塔のマリア」が発表!

  5. 【昨日のまとめ】『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応、『ゼノブレイド2』セイレーンやヒカリが立体化、『FGO』「一番好きなちびっこサーヴァントは?…など(2/19)

  6. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

  8. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

アクセスランキングをもっと見る