人生にゲームをプラスするメディア

「みんな続編ゲームに満足している」-海外ゲームメーカーの提言

その他 全般

「みんな続編ゲームに満足している」……Activision BlizzardのCEOであるBobby Kotick氏は新規タイトルの必要性は高くないと考えているようです。

Kotick氏はエコノミスト紙のインタビューに対し「ごく一部の声の大きなゲーマーは‘毎年全てを新しくしなければならない’というが、新機軸が含まれているなら、人々は既存ブランドに満足している」とコメントしました。

Activision Blizzardは2009年Q2に1億9500万ドル(約円)という大きな利益を上げており、その多くが『Call Of Duty』や『Guitar Hero』といった既存タイトルの続編によるもの。「続編ではない、新しいタイトルを」というのがここしばらくのゲーム界の動きですが、Kotick氏は「信頼あるブランドと、革新的でインスパイアを含んだ新機軸の間でバランスをとることが秘訣だ」としています。

Kotick氏は「人々は既存ブランドに満足だ」といいますが、ゲームにおける新しい試みを否定している訳ではないのがポイント。新機軸を、信頼が確立したビッグなブランドに組み入れることで、より効果的になるというのが持論のようです。

『Call Of Duty』や『Guitar Hero』といったビッグブランドを持つActivision Blizzardならではの強者の戦略といえそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『アイドルマスター ミリオンライブ!』から初のドールが登場「ドルフィードリームシスター 七尾百合子」発売開始!

    『アイドルマスター ミリオンライブ!』から初のドールが登場「ドルフィードリームシスター 七尾百合子」発売開始!

  2. 『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

    『FGO Duel -collection figure-』第1弾・第2弾の発売日決定!「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」などが第3弾で登場

  3. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』“ベヒーモス”配信日決定に視線集中! アステラ祭【納涼の宴】の幕開けや『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0配信日も話題に

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選、美しい中国コスプレイヤー・三刀【インタビュー】、『白猫プロジェクト』新作がスイッチに…など(7/14)

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case20「わくわく!宇宙サービスステーション その1」

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る