人生にゲームをプラスするメディア

米国7月の売上は前年比37%ダウン-トップ10を任天堂とEAが独占

その他 全般

米国の調査会社NPDグループは2009年7月の米国販売データを発表しました。

売上は前年比-37%で、ハードウェアが2億8094万ドル(約265億円)、ソフトウェアが4億3699万ドル(約413億円)、合計で7億1793万ドル(約687億円)とのこと。同社のアナリストであるAnita Frazier氏は「ほとんど全ての機種で売上がスローダウンしている」としています。

■ハードウェア売上(NPDグループ調べ)
ニンテンドーDS、ニンテンドーDSi:538,900
Wii:252,500
Xbox360:202,900
PSP:122,800
プレイステーション3:121,800
プレイステーション2:108,000

Frazier氏の指摘通り、全ての機種において売上が15~30%ダウン。
ニンテンドーDSシリーズは76万→53万、Wiiが36万→25万と大きくダウンしています。下げ幅が最も少ないのはXbox360で、24万→20万となっています。

■ソフトウェア売上(NPDグループ調べ)
01. Wii Sports Resort (Nintendo, Wii) - 508,200
02. NCAA Football 10 (EA, Xbox 360) - 376,500
03. NCAA Football 10 (EA, PS3) - 237,400
04. Wii Fit (Nintendo, Wii) - 164,300
05. Mario Kart Wii (Nintendo, Wii) - 156,600
06. Mario Kart DS (Nintendo, DS) - 132,200
07. Pokemon: Platinum Version (Nintendo, DS) - 116,400
08. Fight Night Round 4 (EA, Xbox 360) - 116,400
09. New Super Mario Bros. (Nintendo, DS) - 101,800
10. EA Sports Active (EA, Wii) - 96,800

Wiiのゲームは4本、ニンテンドーDSのゲームが3本で、任天堂ゲームは6本。
トップ10全てが任天堂とEAという北米市場を色濃く反映したラインナップ。
EAはWiiではサードパーティ唯一のトップ10となっています。
全体としてはスポーツものが2タイトル3本、フィットネスが2本となっており、両ジャンルの好調は続いていると見てよいでしょう。

1位は『Wii Sports Resort』。北米では7月26日に発売されその直後に50万本を突破。
前月に41万本でトップを取った『Prototype』は17位に。10位以下の本数は発表されていませんが、少なくとも9万本以下ではあるはずなので、典型的な初動型といえるのかも知れません。

『UFC 2009 UNDISPUTED』の代わりのスポーツ系としてトップ10入りしたのが『NCAA Football 10』。Xbox360とプレイステーション3が両機種合わせて61万本、さらにプレイステーション2版が20位にランクインしており、北米市場でのスポーツものの強さが分かります。

注目されるサードパーティ製フィットネス『EA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム』(EA Sports Active)は5月からの3ヵ月で34万本→28万本→9万本と推移。『Wii Fit』が35万本→27万本→16万本となっているので、長期に渡って売れ続ける部分で差が出たといえそうです。両フィットネスの7万本の差がどこから生まれるものなのか、興味深いところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  6. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  7. クリスマスだ、買い物だ!ドコモ口座にて“Visaプリペイド 最大7%キャッシュバックキャンペーン”開始

  8. 【アナログゲーム決死圏】第4回:ミニチュアゲームの始め方…体験方法からオススメのタイトルまで

  9. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  10. 「誰もがみんな“FF病”だった」鉄拳・原田Pの不定期連載、『Stellaris』がなぜファンから支持を受けたのか、公式のWin 10自動アップデート抑止ツール・・・編集部員も見るべきまとめ(5/23)

アクセスランキングをもっと見る