人生にゲームをプラスするメディア

旅行のクルマの中で子供を黙らせるために必要なアイテム・・・ゲーム業界団体が発表

その他 全般

英国のゲーム業界団体であるEntertainment and Leisure Software Publishers Association (ELSPA)は、この夏休の旅行で子供をクルマの中で大人しくさせておくために必須なアイテム10点を発表しました。

これは旅行関係者、子供の専門家、ゲーム業界関係者らによってまとめられたもの。英国の調査でも景気後退の影響からか、海外旅行は鳴りをひそめているようです。そんな中、せめてクルマで国内旅行でも、と思った時困るのは子供たちの「まだ着かないの?」という大合唱。このリストはそんなコーラスを少しでも防ぐためのもので、パパ/ママ必須のものとなっています。

子供を黙らすための必須アイテム10
1. I Spy
2. Hangman
3. DS『マリオカートDS』
4. Travel Monopoly from Parker
5. DS『ボンバーマン』
6. Travel Connect 4 from MB games
7. Snap/playing cards
8. 20 Questions
9. DS『ワームス』
10. PSP『ルミネス2』

発表されたリストは以上の通りで、最近人気を集めているという、かくれんぼ絵本「I Spy」や、ハスブロのおもちゃ「Hangman」といったものもありますが、目立つのは何といってもビデオゲーム。『マリオカート』や『ボンバーマン』という日本でもあてはまりそうなものや、海外では根強い人気のアクションパズル『ワームス』、そして水口哲也氏の『ルミネス2』がランクインしています。

ELSPAのMichael Rawlinson代表は「多くの家庭はクルマの中で子供たちを楽しませ続ける助けを求めています。ELSPAはこのために貢献できるリストを発表することができ、大変嬉しく思います。これで夏休みは問題ないはずです」とコメント。

英国任天堂のDavid Yarnton代表も「『マリオカート』がビデオゲームの中で一番の評価を得たのは大変嬉しいことです。マリオはあらゆる場所、あらゆる年代の人々を楽しませてきました。それがクルマの中でも同様なのは言うまでもありません」と話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

  6. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】森での生活に疲れました

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「家に帰ったらゲームを遊ぶ気がなくなる」のを無くす秘訣

  9. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームの取捨選択を迫られる年末の恐怖

アクセスランキングをもっと見る