人生にゲームをプラスするメディア

EA、第2四半期業績発表・・・売上は低下するも、Wii向けシェアが拡大

EAの2009年Q1は純損失2億4000万ドル(約228億円)という結果となりました。

その他 全般
EAの2009年Q1は純損失2億4000万ドル(約228億円)という結果となりました。

『ザ・シムズ3』『EA Sports Active』(EA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム)『Fight Night Round 4』といった作品の売り上げが好調ながらも、売上は6億4400万ドル(約607億円)で、前年同期の8億4000万ドル(約797億円)から20%減少したとのこと。2009年Q1の純損失は2億4000万ドル(約228億円)で1株当たり72セント。前年同時期の純損失は9500万ドル(約90億円)で、1株当たり30セントとなっています。

好材料としてEAは、Wiiにおけるシェアが北米で21%、欧州で13%となったことを挙げています。『EA Sports Active』『タイガー・ウッズ PGA TOUR 10』『EA SPORTS グランドスラム テニス』といった作品の好調によるものとのこと。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

    【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

  2. 写真めっちゃ綺麗!『東方Project』が大好きな中国コスプレイヤー翠翠suiseikoの幻想的な世界観【インタビュー】

  3. 「alive2018」にてVTuber魔王マグロナ様がご講演―“バ美肉”そのメリットはどこにあるのか

  4. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  5. 『FGO』イベント新情報やオーケストラなど、「FGO冬祭り」から目が離せない!【ゲストトークステージまとめ】

アクセスランキングをもっと見る