人生にゲームをプラスするメディア

フェニックスソフト、開発者向けに「マッチングサーバライブラリ」の無料配布を開始

ゲームビジネス その他

フェニックスソフトは2009年5月20日(水)、オンラインゲーム開発用マッチングサーバライブラリの無料ダウンロード配布を開始したことを発表しました。

同社では、オンラインゲーム開発用通信ライブラリ「nine」を昨年から無料配布しています。今回、技術開発事業の一環として、「nineプロジェクト」の名称のもと、オンラインゲーム開発をサポートするあらたなモジュールとして、マッチングサーバライブラリの無料配布を開始したとのことです。

対戦型コンテンツをはじめとしたマルチプレイヤーコンテンツには、ユーザー同士のマッチメイキングを実現するシステムが必要となります。マッチングサーバライブラリは、通信ライブラリ「nine」にパッケージングされているため、利用者は両モジュールをいっしょに使うことで、高速な対戦型コンテンツをより容易に開発できるようになっています。

マッチングサーバは、ゲームサーバと独立したシステムとして提供されるため、特定のゲーム性に依存しない、より多くのゲームに使用できる汎用的なライブラリとして利用できるとのこと。また、ゲームサーバとの独立性を高めたことにより、複数のゲームサーバに1つのマッチングサービスを提供することも可能です。

通常、ゲーム途中でマッチメイキングを行う場合はゲームサーバ内にマッチング用ロジックを用意する必要がありますが、マッチングサーバライブラリは、ゲーム途中でのマッチメイキングを実現するシステムとしてデザインされているため、開発工数を大きく削減できる見込みです。

今後「nine」では、分散システムなどの技術も投下される予定。また初夏には、ライトコンテンツ開発をターゲットとして「nine」のFlash対応を実現し、「nine for Flash」としてリリースするとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  3. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【週刊マリオグッズコレクション】第32回 小さいけれど、大きな存在「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」

  5. 高知県、「平成の海援隊」結成ーゲームや玩具など多事業で地域活性を目指す

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. シングが破産手続きへ・・・『アナザーコード』や『王様物語』などを手がける

  8. 英国レアがスタジオ設立25周年、会社ロゴを一新

  9. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  10. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

アクセスランキングをもっと見る