人生にゲームをプラスするメディア

オンラインRPG『Blade Chronicle: Samurai Online』第二回テクニカルテスト本日16時より開始!

PCゲーム オンラインゲーム

Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
  • Blade Chronicle: Samurai Online
ゲームズアリーナは2009年5月11日(月)16時より、新作オンラインRPG『Blade Chronicle: Samurai Online』の第二回テクニカルテストを開始します。

『Blade Chronicle』は、「和×幕末×ファンタジー」をベースとし、今まで国内サービスが行われてきたどの多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)とも違った、新しい感覚とビジュアルをもったMMORPG。 今回のテクニカルテストでは、既知の問題が解消したかどうかの検証、新規アップデート内容の検証・調整などを行うとのこと。テクニカルテスト期間は、本日16時から2009年5月13日(水)11時までの予定です。

なお、今回のテクニカルテストは、5番目の型として新たに追加される戦闘の型である「巧迅の型」のお披露目も兼ねています。「巧迅の型」は、その名の通り「敏捷」に重きが置かれた型となっており、両手に構えた小刀で素早く相手を斬り付けることが特徴です。

剣技に関しては、複数の相手に対してダメージが分散することなく攻撃できる強力な剣技が用意されているほか、相手の能力(攻撃力、防御力、命中、回避など)をダウンさせる攻撃補助系の剣技を使いこなします。

さらに、巧迅の型ならではの特徴が2つあります。1つが極限状態になりそうなときに技力を消費して、極限状態になることを回避できるといった能力。もう1つは技力が最大の状態のときのみですが、心力に応じて移動速度が最大で1.5倍まで上昇するという能力です。「二刀流」が好き!という人に特にオススメです。ぜひ試してみてください。

そのほかにも妖物(敵性NPC)の強さやAIの調整、新たな妖物(敵性NPC)の追加、妖物(敵性NPC)や相手をターゲットした際の挙動およびカメラワーク、精算の成功確率や技能アップに必要な経験値など、さまざまなバランス調整が行われているとのことです。

とくに川の流れる音、足音など、環境に関連する効果音が数多く追加されたほか、美玖周辺の地域に様々なオブジェクトが配置され、町の中の演出を強化するため、移動タイプのNPCが配置されたとのことで、よりゲームのリアルさがアップしています。

『Blade Chronicle: Samurai Online』は、公式サイトよりクライアントソフトをダウンロードすることでプレイ可能です。
《池本淳》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  5. 『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

  6. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

  7. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  8. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  9. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  10. 人気爆発バトロワ『荒野行動』PC版が全世界でリリース―スマホ版プレイヤーは2億人突破

アクセスランキングをもっと見る

1