人生にゲームをプラスするメディア

「わたしのファミカセ展2009」レポート

ゲームビジネス その他

「わたしのファミカセ展2009」レポート
  • 「わたしのファミカセ展2009」レポート
  • 「わたしのファミカセ展2009」レポート
  • 「わたしのファミカセ展2009」レポート
今年も「わたしのファミカセ展 2009」が開催されました!実際に行ってきましたので、その様子をレポートします。

「わたしのファミカセ展」とは幼少期をファミコンに育まれた様々な職種のクリエイターが、ファミカセのラベルをキャンバスにデザインする展覧会です。

会場は吉祥寺にあるファミカセやTシャツなどを扱う雑貨店「METEOR」。吉祥寺駅南口を出たら井の頭通り沿いに歩いていき、レンタカージャパレンのあるビルの2階にあります。少しわかりづらいですが、入口にあるお店の看板を見逃さないようにしましょう。



店内に入ると、「ファミカセ展」のファミコンカセットが壁にズラっと並べられています。その数60種類近く!もちろん他では見ることのできないオリジナルデザインのファミコンカセットたちです。壮観な光景はファミコン世代なら興奮すること間違いなしです。

参加されている方の職業も様々で、エリートニートから大統領まで!?(笑)それぞれの分野で活躍されている方がその個性を生かした作品が掲載されています。カセットには1つ1つに制作者のコメントが寄せられており、ラベルデザインを眺めると同時にゲームの中身も想像して楽しむことができます。

「わたしのファミカセ展 2009」は今月5月31日まで開催中(月曜定休日)。入場料は無料なので、是非足を運んでみてください。また、”遠くて行けない!”という人は、WEBサイトで全ソフトを解説つきでじっくりと見ることができます。

展示期間:2009年5月2日(土)〜5月31日(日)
展示会場:METEOR
     東京都武蔵野市吉祥寺南町1−6−7 2F
電話:0422-48-8984
開場時間:13:00?20:00
定休日:月曜日(祝日は営業いたします)
HP:http://famicase.com

参加クリエイター (敬称略・入稿順)
●Kuske (KPLECRAFT) / ミュージシャン
●Dufond Adrien / Flash
●2PLAYER OTANI (SEXY-SYNTHESIZER) / デザイナー、グラフィッカー
●2g (ニグラム) / 肉屋の皿洗い
●CAP / 会社員
●ババカオリ / グラフィックデザイナー
●長谷川俊介 / 会社員
●あさみ / グラフィッカー 
●石井裕章 (CONSUMERS) / 音楽家&アニメ屋さん
●プリズム渚 / Mr. 大漫豪
●大川久志 / イラストレーター 
●Yuppy / 会社員 
●atak hiiroh / イラストレーター 
●大図まこと / ハイパークラフトクリエイター
●NNNNY / Graphic Designer
●HTC* / イラストレーター?
●町田靖斉 (SPACE PICNIC) / メイクアップアーティスト、マルチタレント
●東京ビッチ (AYAKO HISHINUMA+BIKINILINE) / フィメールプレイヤ集団所属
●Die / KetchupArts, Hondalady
●KIMA / フィギュア作家、とか
●東京ピストル(草?K洋平+内川たくや)/ 編集者+デザイナー
●みしまわかな / 映像ディレクター 
●Flo / ゲーム雑誌編集長
●タムラカヨ / イラストレーター
●森邦保 / イラストレーター
●レーズン大統領 (PRESIDENTS) / 大統領
●前田コーサク / 自由業 
●渡邉佳純 / デザイナー 
●浅井ヒャクハチ / エリートニート 
●KOKOSAC / アーティスト
●加藤しずえ / ガチャガチャ業 
●haya@TECS / 製造業
●江南匡晃 / Tシャツ屋
●神奈川電子技術研究所 NOCHI(デザイン)・isao(サポート)/ 自営業
●横尾有希子 / イラストレーター
●aonami / music
●argon / designer
●マスカット大統領 / スクラッチ愛好家
●サカイ ノゾミ / 会社員
●ホーケン キング / ウェッブプロデューサー
●SKJINDUBBING / Record label
●141 / デザイン学び人
●古屋蔵人 / 編集者
●眞木孝輔 / イラストレーター
●Takashi Kudo・Markus Karlsson Frost / 編集者とデザイナー
●諏訪 nyon-nyon (feat.Marimo) / デザインマン (POLYGRAPH)
●Print番長 / 職人
●あくつ “smallest” けんじ / 薬局勤務でラッパー
●dan kato(gaimgraphics) / designer
●Masashi Shimizu (gaimgraphics) / designer, illustrator
●東郷亜依 / 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科4年
●ブルボン小林 / コラムニスト
●ヤマサキツヨシ / 会社員
●fu-min a.k.a. FAMICO-MAN / ファミニスト
●mic / ファミっ子
●ナツミ / クリエイティブディレクター
●林絵美子 / 絵描きさん
●坂上 聡之 / METEOR
《kikai》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  5. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  6. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  7. 【G-STAR 2016】VRテーマパーク向けFPSをプレイ…自分の足で歩き、自分の手で扉を開け、自分の判断で逃げれる

  8. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  9. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  10. 【OGC2012】データ駆動型ゲームデザインと『ドラゴンアーク』の挑戦

アクセスランキングをもっと見る