人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】タカラ元専務がリカちゃんの歴史を書いた本を発売(4/23)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「消防車の日」です。消防車のトップメーカーとして、国内シェア5割を誇る株式会社モリタが制定した日です。日付は1907に株式会社モリタが創立した日にちなんでいます。

日経産業新聞5面「ソニーのウォークマン量販モデル刷新、2GBで1万円切る」
ソニーは携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の量販モデルを刷新、5月16日に発売します。本体に備えたUSB端子でパソコンから直接、音楽転送や充電が出来るほか、別売りの着せ替えパネルで色やデザインを選ぶことが出来ます。メモリー容量が2GBの最も安い機種は総低価格が8000円と、1万円を下回っている安さになっています。新商品名は「Nw-E040シリーズ」。

日経産業新聞16面「リカちゃんの歴史を本に、タカラ初代開発者がカタログなど掲載」
40年以上にわたって女の子から愛されている着せ替え人形「リカちゃん」の初代開発担当者が24日、開発話をつづった書籍「リカちゃん 生まれます」を集英社から発売しました。著者はタカラ(現・タカラトミー)元専務の小島康宏さんです。リカちゃんが支持されてきた理由を多くの写真資料も交えて明かします。価格は1785円。

日本経済新聞31面「クイズで国語力向上、豊島区立小中校の授業に」
東京都豊島区は小中学生の国語力を高めるパソコンソフトを開発しました。子供の読書の理解度を確認するソフトと教育向けの授業のアイデア集で構成。6月から全ての区立小中学校の授業に導入します。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  5. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  6. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  9. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  10. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

アクセスランキングをもっと見る