人生にゲームをプラスするメディア

クリスマスプレゼントの41%はゲームや家電−米調査結果

ゲームビジネス その他

米国の調査会社NPDグループはクリスマスプレゼントに関する調査を行いました。

2008年クリスマスまでの5週間のお金の使い道について、米国に在住する一万人を対象に調査したところ、9〜14歳の子供のため使われたお金のうち41%がゲームや家電を買うのに費やされたとする結果が出ました。「任天堂やソニーのブランドはナイキやLEGOと並ぶトップブランドとして口にされた」とのこと。

同社のAnita Frazier氏は調査結果に関して、より多数の消費者を惹きつけるため特定の年齢層の売上を増加させることは重要であり、子供のために誰がどこで品物を買い、どんな店内プロモーションが購買を決定しているかは宣伝と取引プランを微調整するのに役立つとの見解を明らかにしました。

品物の数ではなく金額の割合を見ているため単価の高い家電やゲームが有利になるという側面はあるでしょうが、それでも41%というのはかなり大きな値。ティーン層にはゲームや家電が喜ばれるといわれてきましたが、今年のクリスマスシーズンにはこの値がどの程度動くのかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  3. アークシステムワークスがアメリカ現地法人として「Arc System Works America, Inc.」を設立

    アークシステムワークスがアメリカ現地法人として「Arc System Works America, Inc.」を設立

  4. 【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

  5. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  6. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  7. 今週発売の新作ゲーム『ソニックフォース』『Xbox One X』『NEED FOR SPEED PAYBACK』『仁王 Complete Edition』他

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

  10. 【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

アクセスランキングをもっと見る