人生にゲームをプラスするメディア

充電池「エネループ」の累計出荷数量が8000万個突破

ゲームビジネス その他

充電池「エネループ」の累計出荷数量が8000万個突破
  • 充電池「エネループ」の累計出荷数量が8000万個突破
三洋電機の"くり返し使うライフスタイル"を提案する充電池「eneloop」の、グローバル累計出荷数量が2009年3月末で8000万個を達成したことが発表されました。



エネループは、約1000回充電してくり返し使える便利な充電池です。Wiiを使っている人の多くは活用しているのではないでしょうか。

■エネループの年度別販売数量推移(11月14日から発売)
2005年 約300万個
2006年 約2100万個
2007年 約2500万個
2008年 約3100万個

エネループは当初2005年11月の発売時点では単3のみの販売でしたが、現在は単1〜単4までのサイズが揃い、販売国数も60カ国以上に増えて販売個数も年々堅調な伸びを見せています。

三洋電機は、「エネルギー(energy)の循環(loop)」というコンセプトを持つ「エネループ」を、「さらに多くの方々にお使いいただけるよう、世界に向けて"くり返し使うライフスタイル"を提案していきます」とコメントしています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年9月13日-9月19日

  8. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年3月8日-14日

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

アクセスランキングをもっと見る