人生にゲームをプラスするメディア

充電池「エネループ」の累計出荷数量が8000万個突破

三洋電機の"くり返し使うライフスタイル"を提案する充電池「eneloop」の、グローバル累計出荷数量が2009年3月末で8000万個を達成したことが発表されました。

ゲームビジネス その他
充電池「エネループ」の累計出荷数量が8000万個突破
  • 充電池「エネループ」の累計出荷数量が8000万個突破
三洋電機の"くり返し使うライフスタイル"を提案する充電池「eneloop」の、グローバル累計出荷数量が2009年3月末で8000万個を達成したことが発表されました。



エネループは、約1000回充電してくり返し使える便利な充電池です。Wiiを使っている人の多くは活用しているのではないでしょうか。

■エネループの年度別販売数量推移(11月14日から発売)
2005年 約300万個
2006年 約2100万個
2007年 約2500万個
2008年 約3100万個

エネループは当初2005年11月の発売時点では単3のみの販売でしたが、現在は単1〜単4までのサイズが揃い、販売国数も60カ国以上に増えて販売個数も年々堅調な伸びを見せています。

三洋電機は、「エネルギー(energy)の循環(loop)」というコンセプトを持つ「エネループ」を、「さらに多くの方々にお使いいただけるよう、世界に向けて"くり返し使うライフスタイル"を提案していきます」とコメントしています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  3. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

    女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

  4. 【CEDEC 2010】ゲーム開発を民主化する「Unity」日本市場にも注目

  5. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  6. 【CEDEC 2012】バイノーラルによる3Dサウンド制作 ― 「楽しい音」を作るには

  7. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  8. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  9. 【特集】空間把握能力は『マイクラ』で鍛えろ!宝塚大学 東京メディア芸術学部で学ぶゲーム製作、キャンパス内には開発会社が

  10. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

アクセスランキングをもっと見る