人生にゲームをプラスするメディア

Wiiでボイス操作ゲームを容易に開発する「Fonix VoiceIn」がリリース

モバイル機器、ゲーム機など向けに音声制御インターフェイスを提供しているFonix Speech社は、同社の「Fonix VoiceIn Game Edition 5.1 SDK」をWii向けに初めてリリースしたと発表しました。本製品はWii以外に、PS3、Xbox360、PC、iPhone向けにも既に提供されています。

任天堂 Wii

モバイル機器、ゲーム機など向けに音声制御インターフェイスを提供しているFonix Speech社は、同社の「Fonix VoiceIn Game Edition 5.1 SDK」をWii向けに初めてリリースしたと発表しました。本製品はWii以外に、PS3、Xbox360、PC、iPhone向けにも既に提供されています。

「Fonix VoiceIn 5.1 SDK」はゲームの出荷数ベースのロイヤリティで使用可能で、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、ポーランド語など様々な言語に対応していて、これらの言語を使ってゲームを操作するゲームを容易に開発できるようになります。

「我々のVoiceIn SDKはゲーム開発者に、複数のプラットフォーム、複数の言語を一度に開発する能力を与えます。Fonix VoiceInを使えばゲームプレイヤーはボイスのみでゲームをプレイできるようになります。また、ゲーム開発者は、ボイスを使った新しいインターフェイスを、様々な方言やノイズを考慮した上で簡単にゲームに導入できるようになります」と上級副社長テクノロジーデベロップメントのD. Lynn Shepherd氏はコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

    『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

  2. 『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

    『スマブラSP』新ファイターたちのプレイ映像が公開!「キングクルール」や「クロム」などの動きを確認しよう

  3. 完全新作メカACT『デモンエクスマキナ』テンションブチ上げな国内向け新トレイラー

    完全新作メカACT『デモンエクスマキナ』テンションブチ上げな国内向け新トレイラー

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』を会場でプレイ!Blizzardの妥協のない移植をそこに見た【gamescom 2018】

  7. 『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る