人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】北米・欧州でPS2値下げ、スクエニ『FFXI』不正侵入防止「セキュリティ・トークン」(4/2)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「五百円札発行記念日」です。1951年の今日、岩倉具視の肖像による500円札が発行されました。1982年に白銅の500円玉が発行されるまで使われていました。

日経産業新聞4面「プレイステーション2、北米・欧州で値下げ」
ソニー・コンピュータエンタテイメントは家庭用ゲーム機「プレイステーション2」の価格を1日から北米・欧州地域で改定しました。北米で約2割値下げして99ドル、欧州でも同様に引き下げて399ドルの「プレイステーション3」と区別することで拡販に繋げます。値下げは北米・欧州ともに3年ぶりです。

日経産業新聞4面「スクエニ、『FFXI』不正侵入防止で使い捨てパスワード導入」
スクウェア・エニックスはオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXI』向けに国内初となる「ワンタイムパスワード」と呼ばれるセキュリティー機能を実装します。「セキュリティー・トークン」と呼ぶ液晶画面を持った小型専用装置で、1回ごとに使い捨てるパスワードを生成して表示します。他人のIDを使ったゲームに不正侵入するといった行為を防ぐのに役立ちます。価格は980円で4月7日に発売。

将来的に統合IDとセキュリティー・トークンをオンラインゲームや同社のオンラインサービスに利用できるようにする計画となっています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  6. 【NDC2015】韓国ゲーム業界発展のための大切な場ーNDC事務局長独占インタビュー

  7. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る