人生にゲームをプラスするメディア

日本での動向に注目!『アトランティカ』北米版アップデート内容を発表

ネクソンジャパンは2009年3月27日(金)、MMORPG『アトランティカ』の開発会社である韓国・NDOORS Corporationが、本年度の上半期に北米で予定している大型アップデートの概要を発表した。

PCゲーム オンラインゲーム
アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
  • アトランティカ
ネクソンジャパンは2009年3月27日(金)、MMORPG『アトランティカ』の開発会社である韓国・NDOORS Corporationが、本年度の上半期に北米で予定している大型アップデートの概要を発表した。

大型アップデートでは、新しい大規模戦争システム「戦術戦闘システム(Tactical BattleSystem)」のほか、「ハウジングシステム」、新たな傭兵、そして最終メインシナリオ「グランドキャニオン」が追加される。

「戦術戦闘システム」は、本作のギルドまたは国家単位の勢力たちが参加する大規模ユーザー間バトル。この戦いでは、Cell形態で成り立った4角形単位のマップに、200人余りのプレイヤーたちが最大8陣営で分けられ、ターン方式でPvPまたはPvEで戦闘を繰り広げる。

「戦術戦闘システム」では、主人公(プレイヤー)と傭兵たちがRTSのユニットのような概念で操作されることになる。ゲーム中は、指揮官の指揮によって移動、攻撃、資源採集、建物建設、落とし穴などを設置して戦略的に拠点を攻撃したり、拠点防衛などを展開していく。

また、平地、丘、沼地などの地形がキャラクタの能力に影響を与えることになる。暴雨や風などの自然現象も発生し、天候を生かした戦闘も楽しめる。

「ハウジングシステム」は、ゲーム内にプレイヤー自身の家を持つことができるシステム。自宅では、外装や内装のカスタマイズが楽しめるほか、キャラクタの強化のほか、傭兵を「執事」「メイド」「コック」などに転職させることもできる。また、財貨の生産のほか、傭兵及び第二世代の育成も行える。

さらに、武術大会に出場する、重要アイテム製錬に成功する、といった自分の主だったプレイを記録することもできる。

新傭兵として参戦するのは、「ファラン」「闘士」「楽士」の3タイプ。
「ファラン」は、韓国・三国時代の弓を使った戦士をモチーフとした弓兵。楽器を使う傭兵に力強い対抗能力を備えており、仏国寺ダンジョンのクエストを遂行すれば雇用できる。

「闘士」は、「荒野の蒸気男」という古いアメリカ小説をモチーフとした傭兵で、武器は電動のこぎり。アトランティス大陸の人工物を調査する発明家で、弓を使う傭兵に力強い対抗能力を備えている。「闘士」は、クエスト「沈黙のデトロイト」を遂行すれば雇用できる。

「楽士」は、楽器を武器として使用する傭兵で、ヨーロッパを魅了した伝説的なバイオリニスト「パガニーニ」がモチーフになっている。「楽士」は、「闘士」に力強い対抗能力を備えており、「デルロス無法地帯」クエストを遂行すると雇うことができる。ちなみに、実在の人物は男性だが、本作では女性に設定されている。

「グランドキャニオン」は、北アメリカ地域の最終メインシナリオダンジョンで、レベル120以上で入場可能となる。このシナリオでは、強盗に奪われたインディアン村の宝物を捜すために、主人公たちが強盗と息詰まる戦闘を繰り広げる。

なお、今回のアップデート内容は、現在、アメリカのサンフランシスコで開催中のゲーム開発者カンファレンス「GDC2009」にあわせて催された、北米の現地法人・NDOORS Interactive主催の記者懇談会で公開された。

また、このアップデート内容の日本での実装時期は、未定となっている。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  5. 「熱心なユーザーは多い」適切な事業運営を行えばブラウザゲームはまだ戦える・・・gloopsが語る

  6. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  7. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  8. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  9. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る