人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、新作Wiiウェア2タイトル『きみとぼくと立体。』『遊べる絵本 とびだスゴロク!』本日より配信開始!

任天堂 Wii

任天堂は、Wiiウェア向けタイトルの新作『きみとぼくと立体。』『遊べる絵本とびだスゴロク!』の配信を2009年3月26日より開始します。

『きみとぼくと立体。』は、人間によく似た「ニンゲ」はWiiリモコンを上下に2回振ると、Wiiリモコンの中にニンゲが2人生まれます。真っ暗な空間にあるキューブの上にWiiリモコンを向けニンゲを乗せると、バランスが崩れてぐらぐら揺れます。

「100秒で6人乗せろ」など、1ステージに6つの「条件」を満たしてクリアすると、乗っていたニンゲがカウントされて特典になります。ゲームが進行すると条件も徐々に難しくなっていきます。

Wiiリモコンを2つ用意すれば、2人協力プレイも可能です。それぞれのタイミングでニンゲを投げ、キューブのバランスを取りましょう。

『あそべる絵本 とびだスゴロク!』は、とびだす絵本を舞台に遊ぶスゴロクタイプのボードゲームです。普通のゲームはサイコロを振って出た目のマスだけ進みますが、本作では所持しているカードでゲームを進めます。

マスを進んだり、他のプレイヤーの邪魔をしたり、色々な効果がある「カード」を使い分けながら、様々な仕掛けマスをうまく利用してゴールを目指します

カードの種類は様々あり、「○すすむ」、「3+使用コイン数すすむ」、順位の数すすむ」など、すすむ系のカードの他、「コインを入手する」、「他人を進める」、「他人の使用コイン数を進める」など、イベント系のカードも多種多様あります。上手く活用したいですね。

順位と手持ちのコインのポイントで勝敗が決まります。例えば、1位にゴール出来なくても沢山のコインを集めていたら大逆転出来るチャンスもありえます。

また、本作はWiiリモコン1個で最大4人でプレイする事が可能です。

Wii.comでは両タイトルの紹介ムービーが公開されています。久しぶりの任天堂のWiiウェアの新作です。是非チェックしてみてください。

Wiiウェア『きみとぼくと立体。』と『あそべる絵本 とびだスゴロク』は、2009年3月26日に『Wiiショッピングチャンネル』より1000Wiiポイントで配信開始されます。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  2. スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

    スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.3.1.0の注目ブキ8選

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る