人生にゲームをプラスするメディア

「不当な特許訴訟には断固として戦う」Wiiリモコンを巡る訴訟が棄却

今朝、Fenner Investmentsが任天堂とマイクロソフトを提訴していた件で、15日から審理が開始されたと伝えましたが、テキサス州タイラーの連邦地方裁判所のレオナルド・デービス判事は、申し立てを棄却するとの決定を下しました。

ゲームビジネス その他
今朝、Fenner Investmentsが任天堂とマイクロソフトを提訴していた件で、15日から審理が開始されたと伝えましたが、テキサス州タイラーの連邦地方裁判所のレオナルド・デービス判事は、申し立てを棄却するとの決定を下しました。

これはFenner Investments Ltd.が任天堂のWii本体とコントローラー、及びゲームキューブ本体とコントローラーについて、同社が保有する特許(U.S. Patent No. 6,297,751)を侵害していると訴えていたものです。

任天堂は声明で「裁判所の決定を歓迎します。任天堂は長年、革新的な製品を生み出し続けていますが、他社のIPや権利には最大限の敬意を払っています。しかし不当と信じる特許訴訟には、例えリスクがあるとしても断固として戦います。私は素晴らしい仕事をしてくれだ弁護団に感謝したいと思います」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  3. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  4. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  5. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  6. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  7. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  10. プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

アクセスランキングをもっと見る