人生にゲームをプラスするメディア

「不当な特許訴訟には断固として戦う」Wiiリモコンを巡る訴訟が棄却

今朝、Fenner Investmentsが任天堂とマイクロソフトを提訴していた件で、15日から審理が開始されたと伝えましたが、テキサス州タイラーの連邦地方裁判所のレオナルド・デービス判事は、申し立てを棄却するとの決定を下しました。

ゲームビジネス その他
今朝、Fenner Investmentsが任天堂とマイクロソフトを提訴していた件で、15日から審理が開始されたと伝えましたが、テキサス州タイラーの連邦地方裁判所のレオナルド・デービス判事は、申し立てを棄却するとの決定を下しました。

これはFenner Investments Ltd.が任天堂のWii本体とコントローラー、及びゲームキューブ本体とコントローラーについて、同社が保有する特許(U.S. Patent No. 6,297,751)を侵害していると訴えていたものです。

任天堂は声明で「裁判所の決定を歓迎します。任天堂は長年、革新的な製品を生み出し続けていますが、他社のIPや権利には最大限の敬意を払っています。しかし不当と信じる特許訴訟には、例えリスクがあるとしても断固として戦います。私は素晴らしい仕事をしてくれだ弁護団に感謝したいと思います」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

    海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  6. 【CEDEC 2014】道理にしたがって生きる・・・基調講演でセガ・名越稔洋氏が語った「これからのゲームクリエイター」

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  9. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  10. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

アクセスランキングをもっと見る