人生にゲームをプラスするメディア

「日本ゲーム大賞2009」、開催要項が発表に 〜 9月24日のゲームショウで表彰されるのは?

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は2009年3月16日(月)に、東京ゲームショウ2009と併催される「日本ゲーム大賞2009」(Japan Game Awards 2009)の開催要項を発表しました。

「日本ゲーム大賞2009」は、2008年に新設された「経済産業大臣賞」と、昨年度日本国内でリリースされた作品を対象とする「年間作品部門」「東京ゲームショウ2009」に出展される未発売作品を対象とした「フューチャー部門」、そして、法人、団体、個人に関係なくアマチュアの方が制作されたオリジナルの作品を対象とする「アマチュア部門」について選考、9月24日(木)から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2009」の会場にて表彰を行うものです。なお「経済産業大臣賞」は、近年に制作・発表された作品の実績から日本の家庭用ゲーム産業の発展に寄与したと評価される人物もしくは団体を表彰するとのことです。

「年間作品部門」は、2008年4月1日から2009年3月31日までの間に日本国内でリリースされた作品を対象に、4月中旬より一般投票を開始いたします。その後、「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を実施し、大賞・優秀賞・グローバル賞・ベストセールス賞の各賞を決定。そして「フューチャー部門」は、「東京ゲームショウ2009」会場内にて来場者投票を実施し、選考委員による審査を経て、今後が期待される作品として高い評価を得た作品を「受賞作品」として選出いたします。

「アマチュア部門」は、学生、一般を問わずアマチュアの方から募集したオリジナル作品を対象に、プロのクリエイター、業界誌編集者による第一次、第二次、最終審査を経て、「大賞」「優秀賞」「佳作」の各受賞作品が選出されます。「アマチュア部門」の募集期間は、3月16日(月)から6月30日(火)までとなります。募集要項は、公式サイトにて公開されています。

ちなみに昨年「日本ゲーム大賞2008」は、『Wii Fit』(任天堂)、『モンスターハンターポータブル2nd G』(カプコン)が大賞を受賞しました。今年の大賞候補としては、昨年のフューチャー賞にもなった『BIOHAZARD 5』『龍がごとく3』といったところに期待が集まりますが、まだまだ今月発売のゲームのなかに、大爆発するかもしれない作品があるかもしれません。

気に入った作品があったら、ぜひ一般投票に参加しましょう。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  4. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  8. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  9. スクウェア・エニックス、本社を新宿イーストサイドスクエアに移転

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る