人生にゲームをプラスするメディア

10万本近いコピーゲームを押収−メキシコの不法コピー業者に鉄槌

ゲームビジネス その他

Entertainment Software Association(ESA)はメキシコのテピト市場にある不法コピー業者に取締を行い、60000本以上の不法コピーゲームを押収したとのことです。

テピト市場はメキシコの首都にある「海賊版のメッカ」と呼ばれる場所。
メキシコの海賊版の70%以上が扱われていると言われており、先週も37のアパートを取り締まり、38000本の不法コピーゲームと784のCD/DVDコピー装置、100万以上のパッケージ部材を押収したばかり。

メキシコではゲームソフトや映画などの不法コピーが横行しており、任天堂も「昨年の政府取締は全く不十分」であるとして米通商代表部に協力を要請しています。37のアパートに10万本近いコピーゲームとなるともう完全に組織的な犯行。そのスケールの大きさに驚きを禁じ得ません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  2. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  3. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『ファイヤープロレスリング ワールド』『Darkest Dungeon』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『ファイヤープロレスリング ワールド』『Darkest Dungeon』他

  4. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  5. SCEやマイクロソフトも出展「台北国際ゲームショウ2013」1月31日より開幕

  6. HTC Vive対応ラーメン屋シム『カウンターファイト』が近日配信!―VRで手軽に湯切りや泥棒退治

  7. 【週刊マリオグッズコレクション】第40回 カード裏面がパズルになった「マリオパーティ8カードガム」

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  10. 【DEVELOPER'S TALK】ロード時間の劇的短縮!エイチーム『ダークラビリンス』が追求するサクサク感とリッチ化の両立

アクセスランキングをもっと見る