人生にゲームをプラスするメディア

ツッコミどころ満載『サルゲッチュ ピポサル戦記』CMにザ・パンチ起用

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2009年3月19日(木)発売のPSP『サルゲッチュ ピポサル戦記』のプロモーションキャラクタに、お笑いコンビ「ザ・パンチ」を起用することを発表し、3月3日(火)よりテレビCMをオンエア開始した。

ソニー PSP
サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
  • サルゲッチュ ピポサル戦記
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2009年3月19日(木)発売のPSP『サルゲッチュ ピポサル戦記』のプロモーションキャラクタに、お笑いコンビ「ザ・パンチ」を起用することを発表し、3月3日(火)よりテレビCMをオンエア開始した。

『サルゲッチュ ピポサル戦記』は、『サルゲッチュ』シリーズ初のRPG。うっかり魔物の封印を解いてしまったピポサル王子が、「ちょっとマヌケな冒険」を繰り広げていく。ゲームでは、ピポサルならでのおバカなノリが結集されたバトルやミニゲームなどを楽しむことができ、ツッコミどころ満載の内容となっている。

「ザ・パンチ」は、パンチパーマのボケ担当・パンチ浜崎さんと、パンチ松尾さんのボケに露骨に不快感を露にするツッコミ担当・ノーパンチ松尾さん、のお笑いコンビ。

「ザ・パンチ」が本作のプロモーションキャラクタに起用された理由には、パンチ浜崎の勘違いしたナルシストな芸風と、ピポサル王子のちょっとマヌケなキャラクタのイメージが重なったことと、 ノーパンチ松尾さんのツッコミが本作のゲーム性とマッチしたことが挙げられる。

そして、テレビCMはSCEの提供番組でオンエアされるほか、公式サイトでも公開される。
Gpara.com
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. なぜ「ブリジット」は伝説となったのか…世界が豊満キャラを望むなか、日本だけ“男の娘”推し

    なぜ「ブリジット」は伝説となったのか…世界が豊満キャラを望むなか、日本だけ“男の娘”推し

  2. 『ギルティギア ストライヴ』待望の「ブリジット」参戦決定!容姿も大きく変化―可愛らしく、そして大人びた“男の娘”

    『ギルティギア ストライヴ』待望の「ブリジット」参戦決定!容姿も大きく変化―可愛らしく、そして大人びた“男の娘”

  3. 『原神』Ver.3.0で「ティナリ」「コレイ」「ドリー」新実装!スメール開放で“草元素キャラ”本格参戦へ

    『原神』Ver.3.0で「ティナリ」「コレイ」「ドリー」新実装!スメール開放で“草元素キャラ”本格参戦へ

  4. “クソゲー”はもはや世界標準語!?格ゲーの祭典・EVOで実況が「KUSOGEEEEE!!」と叫ぶ

  5. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  6. 『ギルティギア ストライヴ』でテスタメントが“色気マシマシ”に大変身!?人気モデル・栗原類も反応

  7. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  8. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  10. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

アクセスランキングをもっと見る