人生にゲームをプラスするメディア

「bob’s Game」正式発売の夢が断たれる−NOAから正式な回答

自作ゲーム「bob’s Game」を正式発売すべく奮闘するアマチュア開発者Robert Pelloni氏のもとに、任天堂からの正式回答が届いた模様です。

ゲームビジネス その他
自作ゲーム「bob’s Game」を正式発売すべく奮闘するアマチュア開発者Robert Pelloni氏のもとに、任天堂からの正式回答が届いた模様です。

Pelloni氏は一人でニンテンドーDS用RPG「bob’s Game」を制作。正式発売を求めて100日の座り込みをスタートするも30日ほどで中断。
次にはNintendo World Storeに支持者と共に乗り込み、「bob’s Game」のポスターを貼ったり自作パッケージを並べるなどのパフォーマンスに出て話題を集めていました。

公式サイトによりますと、氏の元には任天堂オブアメリカ(NOA)及び任天堂オブヨーロッパ(NOE)のソフトウェアデベロップメントサポートグループからの文書が届いた模様。文書には「あなたのアプリケーションの評価を完了しましたが、公認デベロッパーとすることはできません。デベロッパーを評価する際、任天堂は開発経験を見ますし、十分な施設と設備、機材と安定した財政状況を求めます」と氏の要求に応えられないことが明記されていました。

氏は「理解できない。何か間違ったことをしただろうか?」とこの決定に不服の様子。任天堂にとっての一週間は現実では3〜4週間に当たるともとれる記述もあり、任天堂が回答を出す速度にも不満を表明しています。

公認デベロッパーになりたいという氏の希望は公式に拒否された形となり、この件に関して今後6ヵ月は再審査ができないことも明らかにされました。Nintendo World Storeへ乗り込むなど戸外へとパフォーマンスの幅を広げてしまった氏ですが、これ以上なにも起こらないと良いのですが。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、ファミコンなど一部の過去ハードの修理受付を終了

    任天堂、ファミコンなど一部の過去ハードの修理受付を終了

  2. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで

    【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  3. 2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  5. 今週発売の新作ゲーム『Days Gone』『Mortal Kombat 11』『スターリンク バトル・フォー・アトラス』『Dreams Universe アーリーアクセス版』他

  6. ゲーム業界で転職したい人へ・・・リクルートキャリアに聞く(後編)

  7. 【GTMF2013】ゲーム開発者がマイクロソフトと付き合うべき7つの理由―Xbox Oneの情報も

  8. 【China Joy 2013】『魂斗羅』の父がブースに降臨!ファンで大興奮のChukongブース

  9. 【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

  10. アクレイムが復活?

アクセスランキングをもっと見る

1