人生にゲームをプラスするメディア

セガ、2010年バンクーバー冬季オリンピックの権利を取得

セガは、国際オリンピック委員会(IOC)の独占的ライセンシーであるInternational Sports Multimediaとの間で、2010年にカナダのバンクーバーで開催される第21回オリンピック冬季競技大会(バンクーバー冬季オリンピック)を題材にしたゲームソフトの販売で、全世界に亘るライセンス契約を締結したと発表しました。

ゲームビジネス その他
セガは、国際オリンピック委員会(IOC)の独占的ライセンシーであるInternational Sports Multimediaとの間で、2010年にカナダのバンクーバーで開催される第21回オリンピック冬季競技大会(バンクーバー冬季オリンピック)を題材にしたゲームソフトの販売で、全世界に亘るライセンス契約を締結したと発表しました。

セガでは北京オリンピックに続いて、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、PC、携帯電話、業務用ゲーム機などでバンクーバー冬季オリンピックを題材にしたゲームソフトを独占的に販売していくとしています。公式ソフトでは、オリンピックのロゴが使用でき、スキーやスケート、スノーボードなど冬季五輪の人気種目が楽しめます。

「セガと共に取り組んだことで、前回の公式ゲームソフトは、過去に例がないほどの成功を収めました。2010年開催のバンクーバー冬季オリンピック公式ゲームソフトに関して、再びISMがセガをサポートできることを喜ばしく感じています」とISMの会長兼CEOであるRaymond Goldsmithは述べています。

「セガが、2010年開催のバンクーバー冬季オリンピックを題材にしたゲームソフト開発において、再びISMと共に取り組めることに大変興奮を覚えております。我々はエキサイティングなオリンピック競技の数々を楽しんでもらえる公式ゲームソフトを通じて、世界中の人々にワクワクするような体験をお届けしてまいります」とセガの代表取締役社長COOである臼井興胤は述べています。

実際にどのようなタイトルが発売されるかは今のところ明らかにされていません。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  2. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  3. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  4. マリオファクトリー南柏店レポート

  5. 『逆転裁判3』がプラチナ殿堂入り!

  6. 新会社KADOKAWA・DWANGO設立を正式発表 、統合の要点をチェック

  7. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  8. コナミで「FOXエンジン」開発に関わった“世界レベルのエンジニア”ジュリアン・マーセロンがバンダイナムコに入社

  9. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  10. ゲームと人を繋げるゲーム『Eden Obscura』とは?―制作者・Baiyon氏「美しいと思ったモノを全て詰め込みました」【BitSummit Vol.6】

アクセスランキングをもっと見る