人生にゲームをプラスするメディア

Crytekがフリーラディカルデザインを買収

高い評価を受けたFPS『Crysis』や『Far Cry』などで知られるドイツのゲームデベロッパーのCrytekは、同業で英国のフリーラディカルデザインを買収し、Crytek UKと改称すると発表しました。フリーラディカルデザインはFPS「タイムスプリッターズ」シリーズで知られます。

ゲームビジネス その他
高い評価を受けたFPS『Crysis』や『Far Cry』などで知られるドイツのゲームデベロッパーのCrytekは、同業で英国のフリーラディカルデザインを買収し、Crytek UKと改称すると発表しました。フリーラディカルデザインはFPS「タイムスプリッターズ」シリーズで知られます。

「私たちは経験豊かな精鋭チームと共にCrytekを英国に拡大できることをとてもうれしく思っています。フリーラディカルデザインはこれまで質の高いゲームを作り続けていて、Crytekの文化と完全にマッチします。この新しいチームとCrytekの広がったネットワークそしてCryENGINE技術により、Crytekは英国の才能あるゲーム開発者の集う場所となるでしょう」とCrytek代表のAvni Yerli氏はコメントしています。

CrytekはPCや次世代ゲーム機向けに多数の高品質タイトルを開発していることで知られるゲーム開発スタジオで、昨年EAから発売された『Crysis』は全世界で大ヒットとなりました。ドイツ以外にもウクライナ、ハンガリー、ブルガリア、韓国に開発スタジオを持っていて、これに英国が加わることになります。

フリーラディカルデザインは元レアで『ゴールデンアイ』などを開発したスタッフが独立して設立された開発スタジオで、こちらも『タイムスプリッターズ』シリーズなどFPSを得意としてきました。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、ソーシャルや追加課金好調で黒字転換

    コーエーテクモ、ソーシャルや追加課金好調で黒字転換

  2. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

    『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  3. 「任天堂はWiiウェアをサポートしない」海外の業界人が厳しい指摘

    「任天堂はWiiウェアをサポートしない」海外の業界人が厳しい指摘

  4. 【週間売上ランキング】 マリオが元気な一週間でした(1/14-20)

  5. PSVitaでより楽しめるようになった人気テニスシリーズ最新作『パワースマッシュ4』

  6. 【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

  7. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

  8. 【gamescom 2011】世界初のビデオゲーム『Tennis for Two』を発見

  9. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  10. 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル

アクセスランキングをもっと見る