人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】漫画キャラ400人以上登場する野球ゲーム『サンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン』コナミがDS向けに発売(2/4)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「ぷよの日」です。 セガが国民的な人気ゲーム『ぷよぷよ』シリーズのPRのために制定。2と4で「ぷよ」の語呂合わせから。
2003年11月26日にアーケードでリリースされてから1年間に渡り毎月24日に様々なハードで『ぷよぷよフィーバー』が発売されました。

日経産業新聞4面「PS3向け仮想空間サービス、SCEとカプコン協業」
ソニー・コンピュータエンタテイメントは3日、家庭用ゲーム機プレイステーション3向け三次元仮想空間サービスでカプコンと協業すると発表しました。カプコン製ゲームソフトを持つユーザー同士が仮想空間で出合ったら、すぐにゲームを起動して一緒に協力プレイや対戦プレイを楽しめるようになります。協業するのはカプコンが2月に発売する格闘ゲーム『ストリートファイターIV』と3月に発売する『BIOHAZARD 5』。ゲームの進行に合わせて仮想空間の分身(アバター)が身につける衣装アイテムなどを配信するサービスも実施し、ユーザーはゲームのキャラクターになった気分が味わえます。

日経産業新聞4面「コナミが漫画キャラ400人以上登場する野球ゲームを発売」
コナミデジタルエンタテイメントは、野球ゲームソフトの新製品を26日に発売します。携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」向けで「週刊少年サンデー」と「少年マガジン」の人気コミック20作品以上のキャラクターが登場します。新製品は『サンデー×マガジン 熱闘!ドリームナイン』。「MAJOR」「タッチ」「巨人の星」「はじめの一歩」「天才バカボン」などのキャラクター400人以上が登場。そのうち150人以上は選手として使用可能です。価格は5250円(税込)
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームのうまい人はIQも高い? ゲーム大会上位入賞者からメンサへの入会者が

    ゲームのうまい人はIQも高い? ゲーム大会上位入賞者からメンサへの入会者が

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. EA、テイク・ツーに対してTOB(株式公開買い付け)を開始―1株26ドルで

    EA、テイク・ツーに対してTOB(株式公開買い付け)を開始―1株26ドルで

  4. 「支払いたいだけ支払う」Pay What You Want: 欧米で広がる新たなゲーム販売・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第21回

  5. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  6. 「パワプロ」生みの親、大阪電通大教授・長江勝也さん死去

  7. 「世界で最も評判の良い企業」、任天堂がゲーム会社ではトップに

  8. 【CEDEC 2009】開発と経営は友達に~急成長するイメージエポックが語る「現代の日本におけるゼロメイクの提案型ゲーム開発とは」

  9. EA、『バトルフィールド3』の「バトルログ」開発のESNを買収・・・ゲームはゲーム機以外からも繋がる時代へ

  10. メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

アクセスランキングをもっと見る